チャイルドシートに座っている赤ちゃん

はじめての赤ちゃんのためのチャイルドシートは、使える期間や機能などで選びますが、二人目が生まれたときはチャイルドシートはどのような選び方をしたらいいのか?悩んでしまいますよね。

年齢が離れている場合は上のお子さんのお下がりを使えばいいのですが、年齢が近い場合はそうもいかず、もう1つ同じようなタイプを買うべきなのか?それとも違う方法を考えるべきなのか?迷っている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、二人目ができたときのことを考えたチャイルドシートの選び方について紹介します☆

Sponserd Link

上のお子様に合うものを追加購入がおすすめ

6歳未満の幼児は法律で車に乗るときはチャイルドシートに乗せないといけないので、二人目の赤ちゃんが生まれるとなると、上のお子様が6歳以下の場合はチャイルドシートが2台必要になりますよね。

そんな時は、二人目の赤ちゃんのためにチャイルドシートは買わずに、上のお子様のお下がりを使って、上のお子様の年齢に適しているチャイルドシートを買うのがおすすめです。

一人目がまだ2歳ぐらいだったら、4歳ぐらいまで使えるチャイルドシートを買い、三歳以上だったらジュニアシートを買うのが一番ベストです☆

おすすめのチャイルドシート

矢印アイコンチャイルドシートの人気ランキング

選び方のポイントと注意点

必ず二人以上子供がほしいと思っている方におすすめの選び方は、一人目のチャイルドシートを赤ちゃんを寝かせたまま移動させることができるベビーシートタイプを選んでおくと、二人目以降が生まれたときにそのまま持ち運ぶことができるので便利です。

チャイルドシートは決して安いものではないし、それなりに長く使えうものなので、まずは安全性を第一に考えた選び方をすることが重要です。

二人目の赤ちゃんが生まれる際も、上のお子様との年齢差やその子にあった大きさのチャイルドシートを選び、子供たちの安全を確保してあげてくださいね。

また、チャイルドシートを置く場所は安全のためにも、上の子の分を助手席に置かずに後部座席に2つ並べて置くようにしましょう!