赤ちゃん 冬 パジャマ インナー

冬の寒い時期、赤ちゃんのパジャマの下に着せるインナーは何を着せればいいんだろう?と悩みますよね。

赤ちゃんの冬用のパジャマのインナーは、防寒と汗取りの2つの役目をしてくれる肌着を選ぶのがベストです。

ここでは、月齢別のおすすめの赤ちゃんの冬用のパジャマのインナーと選び方のポイントを紹介します。

Sponserd Link

保温性と吸湿性が高い肌着がベスト!

赤ちゃんの冬用のパジャマの下に着せるインナーは、保温性と吸湿性の高い素材の肌着を選びましょう。

おすすめの素材は綿100%でできた、ベビーキルト・ダブルガーゼ・スムースニットなどの暖かい冬用の肌着ですが、赤ちゃんは体温が高く暑がりなので、寒い地域にお住まいの場合以外は、半袖のインナーで大丈夫です。

長袖のインナーは暑がりな赤ちゃんの場合、汗をかいてしまう場合があるので様子を見ながら着せてあげてくださいね。

赤ちゃんの冬用パジャマのインナーは月齢によって変わってくるので、参考にしてくださいね☆

0~3ヶ月(短肌着+コンビ肌着)

新生児の赤ちゃんの冬のパジャマの下のインナーは、短肌着+コンビ肌着がおすすめです。

短肌着とコンビ肌着を重ね着をさせるので、暑くなりすぎないように素材は綿100%の通気性・吸湿性に優れた肌着を選ぶようにしましょう☆

おすすめの肌着セット

矢印アイコン肌着セットの人気ランキング

3~6ヶ月(コンビ肌着)

生後3ヶ月を過ぎたら、冬用パジャマの下のインナーはコンビ肌着1枚でOKです。

短肌着を着せなくなるとコンビ肌着が汗取りの役目をすることになるので、吸湿性に優れてお肌に優しい綿素材のものを選ぶようにしましょう☆

おすすめのコンビ肌着

矢印アイコンコンビ肌着の人気ランキング

6ヶ月以降(ボディ肌着)

生後6ヶ月前でも首がしっかりすわれば、頭からかぶせて着られるボディ肌着が冬のパジャマのインナーとしておすすめです。

ボディ肌着はボディスーツとも呼ばれ、頭からかぶるタイプと前開きタイプがあり、股下をスナップボタンで留めるのでお腹が出ず冷える心配がないので安心です☆

おすすめの前開きボディ肌着

矢印アイコン前開きボディ肌着の人気ランキング

着せすぎに要注意!

冬は寒いから赤ちゃんを冷やさないように、とついつい厚着をさせてしまいがちですが、寝る時は暖かいお布団をかけて眠るので、パジャマとインナーを厚手のものにしたり、枚数をたくさん着せる必要はありません。

赤ちゃんは体温調節機能が未熟なので、着せすぎると冬でも暑くなって汗をたくさんかいてしまうので、冬用パジャマのインナーは汗取りの役目を考えて、吸湿性・通気性に優れたものを選んであげるようにしましょう☆