【生後1ヶ月】赤ちゃんの春の服装と肌着の着せ方

生後1ヶ月の赤ちゃんの春の服装は、短肌着+コンビ肌着+ツーウェイオールの重ね着が基本です。

まだ新生児の頃と同じで春の気温の変化に気をつけながら、肌着と服の枚数を調整してあげましょう。

ここでは、生後1ヶ月の赤ちゃんの春服と肌着の着せ方とを紹介します☆

Sponserd Link

生後1ヶ月赤ちゃんの春の肌着の着せ方

赤ちゃんは生後1ヶ月を過ぎると、生まれた頃より手足が活発に動くようになります。

手足がバタバタ動くようになってくると、短肌着+長肌着を着せている場合は紐がほどけたり裾が丸まったりして扱いにくくなってくるので、股下をボタンで止められるコンビ肌着がおすすめです。

生後1ヶ月の赤ちゃんはまだ体温調節機能が未熟なので、春の肌寒い日にはコンビ肌着を1枚多めに着せて体が冷えないようにしてあげましょう。

おすすめの春用肌着

矢印アイコンコンビ肌着の人気ランキング

生後1ヶ月の赤ちゃんにおすすめの春の服装

生後1ヶ月の赤ちゃんはまだまだオムツ換えが頻繁な時期なので、春の服装はツーウェイオールがおすすめです。

スナップボタンを留めずにドレスタイプにするとおむつ替えの時には便利ですが、手足が動いてツーウェイオールの裾がめくれてしまうような場合は、ボタンを留めてカバーオールタイプにしてあげましょう。

1ヶ月検診などのお出かけの時には、春といっても急に冷え込むこともあることを考慮しておくるみやカバーオールなど防寒着を持っていくと安心です☆

おすすめのツーウェイオール

矢印アイコンツーウェイオールの人気ランキング

生後1ヶ月の赤ちゃんの肌着・服のサイズと枚数

サイズ 50~60cm
肌着 短肌着:6~10枚
コンビ肌着:4~6枚
服装 ツーウェイオール:4~6枚
カバーオール:1枚