【生後12ヶ月】赤ちゃんの春の服装と肌着の着せ方

生後12ヶ月(1歳)の赤ちゃんの春の服装は、頭からかぶるタイプのボディ肌着+ロンパースor上下別のセパレートタイプの洋服がおすすめです。

この頃の赤ちゃんは、早い子は歩き始めるので転んだ時に膝をすりむかないように丈の長いパンツを履かせましょう。

ここでは、生後12ヶ月(1歳)の赤ちゃんの春服と肌着の着せ方と選び方を紹介します☆

Sponserd Link

生後12ヶ月(1歳)の赤ちゃんの春の肌着の着せ方

生後12ヶ月(1歳)を過ぎると、伝い歩き~よちよち歩き始める子もいます。

ちょっとの衝撃で転倒しやすく服がはだけやすいので、どんなに動いてもお腹が出る心配のないボディ肌着・ロンパースがおすすめ。

動きの活発な生後12ヶ月頃の赤ちゃんは、大人よりずっとあせっかきです。

暖かい春の日には、気づいたら肌着が汗でびっしょり!なんてこともよくあるので、こまめに肌着が汗で濡れていないかチェックしてあげましょう☆

おすすめのボディスーツ

矢印アイコンボディスーツの人気ランキングはこちら

生後12ヶ月(1歳)の赤ちゃんにおすすめの春の服装

生後12ヶ月(1歳)頃の元気な赤ちゃんの春の服装は、動きやすい薄手の春物素材のロンパースor上下別の洋服です。

伝い歩き~よちよち歩きの頃は、ちょっとした衝撃で転倒しやすいので春の暖かい日でも膝が出ない丈のパンツやスパッツを履かせてあげましょう。

動きな活発な生後12ヶ月頃(1歳)の赤ちゃんは、元気に動くとすぐに暑くなって汗をたくさんかいてしまうので、その日の気温を見ながら服装の調節をしてあげてください☆

おすすめのカバーオール

※クリックで商品ページへ移動できます。

矢印アイコンカバーオールの人気ランキングはこちら

生後12ヶ月の赤ちゃんの肌着・服のサイズと大きさ

サイズ 80cm
肌着 男の子:70~79cm
女の子:69~78cm
服装 男の子:7.8~11kg
女の子:7.3~10kg