生後3ヶ月頃の赤ちゃんはは表情も出てきて体をよく動かすようになるので見ていても楽しいですし、早い子は首がすわるので、色々な服装ができるようになりますが、生後3ヶ月の赤ちゃんは体温調節がまだうまくできないので、夏はどんな服を何枚着せたらいいか?悩んでしまいますよね。

ここでは、生後3ヶ月頃の赤ちゃんの夏の服装と肌着の着せ方と選び方のポイントを紹介します☆

Sponserd Link

 室内では肌着1枚が快適!

3ヶ月の赤ちゃん夏は暑いので生後3ヶ月頃の赤ちゃんの服装は、基本的に室内の場合は肌着一枚でOK!

生後3ヶ月だと手足が元気に動くようになっているので、短肌着だとお腹が出てしまうので、コンビ肌着かボディ肌着を着せてあげるといいでしょう。

肌着のみでも夏は赤ちゃんはたくさん汗をかくので、肌着はなるべくこまめに変えてあげてあせもを予防し、風邪をひかさないようにしてあげてくださいね。

おすすめの前開きボディ肌着
矢印アイコン前開きボディ肌着の人気ランキング

外出にはツーウェイオールが◎

3ヶ月の赤ちゃん生後3ヶ月頃の赤ちゃんと夏に外出する時の服装は、吸湿性が高く汗を吸い取ってくれる肌着の上にツーウェイオールまたはロンパースを着せてあげるのがおすすめです。

もし肌着は着せず、ベビー服のみを着せる場合には背中にガーゼタオルや汗取りパッドを入れると汗を吸い取ってくれるので赤ちゃんが不快に感じにくくなりますよ!

✽関連記事  赤ちゃんに汗取りパッドは必要?背中の蒸れを防いで汗疹を予防する方法とは?

生後3ヶ月頃の赤ちゃんは体が大きくなってきて関節部分に汗疹ができやすいので、肌着をこまめに交換し、通気性に優れた涼しい服装を服装を選んであげてくださいね☆

おすすめのツーウェイオール
矢印アイコンツーウェイオールの人気ランキング

エアコンを使う時にはしっかり冷え対策を!

ママと赤ちゃん近年の夏はとても暑いので、生後3ヶ月の赤ちゃんが過ごすお部屋には熱中症予防も兼ねてエアコンの冷房を使って過ごしやすい温度(26℃~28℃)にしてあげることが推奨されています。

エアコンを使う時に気をつけたいのは、赤ちゃんに直接冷気が当たらない風向きにするのはもちろん、生後3ヶ月の体温調節がまだ未熟な赤ちゃんの体を冷やしてしまわないように、羽織るタイプのスリーパーやベストを着せてあげることです。

夏なのにスリーパー?暑いんじゃない??と思うかもしれませんが、通気性・吸湿性に優れたガーゼタイプのスリーパーならさらりと使えてお布団代わりにもなりますし、夏はもちろん一年を通して使うことができるので1枚持っていると重宝しますよ!

おすすめの夏用スリーパー
矢印アイコン夏用スリーパーの人気ランキング

エアコンはつけっぱなしでもいい?

3ヶ月の赤ちゃんどんなに暑い夏でも赤ちゃんの体に悪影響だから、エアコンは使いたくない!という考えのママもいるかもしれませんが、近年の夏の暑さを考えると、生後3ヶ月の赤ちゃんの体に負担にならない位の弱い冷房をつけるのがおすすめです。

その際に、エアコンをつけっぱなしにしていいのかな?という疑問が出てきますが、赤ちゃんに冷気が当たらないようにして、寒さ対策をしっかりしていれば、1日中冷房をつけっぱなしにしても大丈夫です。

むしろ、熱帯夜が続く夏の夜に冷房を切ってしまうと、赤ちゃんは寝汗をかいて汗疹の原因になるだけでなく、汗が冷えて逆に体を冷やしてしまうことにもなりかねないので、26~28℃設定にして冷房を使い快適な環境を整えてあげてくださいね!

✽関連記事  赤ちゃんに夏はエアコンを何度からつける?エアコンなしで過ごせる?

まとめと注意点

3ヶ月の赤ちゃんいかがでしたか?可愛い笑顔がたくさん見られるようになる生後3ヶ月の赤ちゃんの夏の服装は、室内ではコンビ肌着や、前開きタイプのボディ肌着が快適で、外出時にはツーウェイオールを着せてあげましょう。

また、エアコンが効いている部屋で過ごす時は、スリーパーを着せてて冷風が赤ちゃんのお肌に直接当たらないように気を付けてあげてくださいね!

はじめて暑い夏を過ごす生後3ヶ月の赤ちゃんが元気に夏を乗り切れるように、服装だけでなく過ごしやすい環境を整えてあげて、楽しい夏を過ごして下さいね☆