【生後4ヶ月】赤ちゃんの春の服装と肌着の着せ方

少しずつ暖かくなって春の気配を感じるようになると、生後4ヶ月頃の赤ちゃんの服装は何をどう着せてあげたらいいのか?迷ってしまうママも多いのではないでしょうか?

春は日によってはもちろん、朝と晩で大きく気温が違うので、その日の気温に合わせた肌着と服装を選んであげることが大切になってきます。また、体温調節機能が未熟な赤ちゃんは暑すぎても寒すぎても体調を崩してしまうので、春は風邪をひきやすい季節なので、上手に服装を調節して快適に過ごさせてあげたいですよね!

ここでは生後4ヶ月の赤ちゃんの肌着と服装の選び方のポイントを紹介します☆

Sponserd Link

生後4ヶ月赤ちゃんの春の肌着の着せ方

生後4ヶ月の赤ちゃんの春の肌着は、通年用素材(スムース・フライスなど)の半袖のボディ肌着を1枚着せてあげればOKです。

個人差がありますが早い子は、生後4ヶ月をすぎるとほぼ首がすわってきます。首がすわってくると頭からかぶるタイプの肌着をきせられるようになりますが、赤ちゃんは動きが活発でお腹が肌着から出てしまう心配があるので、春はお腹を冷やさないためにもボディ肌着がおすすめです。

春におすすめの肌着の素材は、吸湿性と通気性に優れた綿100%のスムースやフライス素材がおすすめです☆

おすすめのボディ肌着

矢印アイコン前開きボディ肌着の人気ランキング

生後4ヶ月の赤ちゃんにおすすめの春の服装

生後4ヶ月頃の赤ちゃんは色々なものに興味を示して、手足をよく動かすようになるので服装は春物のカバーオールがおすすめです。

カバーオールと似たベビー服で、ロンパースと呼ばれる頭からかぶって股下でボタンを留めるタイプの服装も活発に動く赤ちゃんに最適ですが、生後4ヶ月の赤ちゃんにはまだ前開きのカバーオールの方が着せやすいでしょう。

春は日によってはもちろん、朝晩の気温の差が大きいので、日中暖かくても夕方~夜に冷え込むことを考えて、その時の赤ちゃんの様子を見ながら服装を調節してあげてくださいね☆

おすすめのカバーオール

矢印アイコンカバーオールの人気ランキング

カーディガンでさっと防寒!

春は暖かい日でも少し風が吹いていると肌寒く感じることもあるので、生後4ヶ月の赤ちゃんのためにさっと羽織れるカーディガンを準備しておくと安心です。

少し寒いときにはいつもの服装にカーディガンを羽織らせてあげるだけで寒さから守ってあげられますし、もし暑いようならさっと脱がせてあげられるので春はカーディガンが大活躍!

コンパクトに畳めて荷物にもならないので、生後4ヶ月の赤ちゃんとの春のお出かけには必ず持って行きたいマストアイテムです☆

おすすめのカーディガン

矢印アイコンカーディガンの人気ランキング

春は気温の変化に要注意!

春は気温が乱高下し、大人でも服装選びに迷ったり風邪を引きやすくなってしまう時期でもあるので、生後4ヶ月の赤ちゃんの服装選びは慎重になってしまいますが、そんなに難しく考えなくても大丈夫!

春の肌寒い日にはベストやカーディガンを羽織らせて赤ちゃんが冷えないようにして、気温が15℃を超えるような日は赤ちゃんは汗をたくさんかくので、こまめに肌着を交換してあげればOK!

着せすぎも着せなさすぎも良くないので、生後4ヶ月の赤ちゃんの服装はカーディガンなどの羽織りものを上手に活用して快適に過ごせるようにしてあげてくださいね☆