【生後6ヶ月】赤ちゃんの夏の服装と肌着の着せ方

生後6か月になると、寝返りが上手になりだんだん腰が据わり、ズリバイができるようになっている赤ちゃんもいて、かわいい時期ですが、だんだん動くようになって目が離せなくなってきますよね。

動くようになってくると、夏は汗もよりたくさんかくようになるので、汗疹ができないように吸湿性に優れた素材の服装選びをしなければなりません。

ここでは、生後6ヶ月頃の赤ちゃんの夏の服装の選び方のポイントと注意点を紹介します☆

Sponserd Link

6ヶ月頃の赤ちゃんの服装

個人差はありますが生後6ヶ月頃の赤ちゃんはお座りができるようになるので、夏に室内にいる場合の服装は体にフィットするボディースーツ型の肌着(別名ロンパース)を1枚着せてあげるのがおすすめです。

生後6ヶ月頃の赤ちゃんが夏に外出する場合の服装は、ボディースーツ型の肌着(ロンパース)の上にカバーオールまたは、上下が分かれている半袖と半ズボンを着せてあげましょう。

夏の爽やかな服装ができる時期ですが、汗を書いたらこまめに肌着とベビー服を交換することを忘れないようにしてくださいね☆

おすすめのボディスーツ

矢印アイコンロンパースの人気ランキング

 着せ方のポイントと注意点

生後6ヶ月頃の赤ちゃんはよく体を動かすようになりますが、気を付けたいことは夏でも赤ちゃんのお腹を冷やさないような服装選びをすることです。

お腹を冷やすと風邪をひいたりお腹を壊してしまうので、ボディ肌着を着せて冷やさないようにしてあげてくださいね。

また、吸湿性・通気性のいい素材の涼しい服装で夏の暑さを乗り切りましょう☆

おすすめのロンパース・カバーオール

矢印アイコンロンパース・カバーオールの人気ランキング

生後6ヶ月の赤ちゃんの肌着・服のサイズと枚数
サイズ 70センチ
肌着 ボディ肌着:4~6枚
服装 カバーオール:3~4枚
セットアップ:3~4枚

暑い夏でも元気に動く生後6ヶ月の赤ちゃんは、お腹が出ないロンパースタイプの涼しい服装をさせて、体を冷やさないようにしてあげてくださいね☆