【生後8ヶ月】赤ちゃんの春の服装と肌着の着せ方

生後8ヶ月の赤ちゃんの春の服装は、ボディ肌着+ロンパースor上下が分かれた洋服がおすすめです。

ずりばい~ハイハイを始める赤ちゃんが多い時期なので、洋服がはだけてお腹が出てしまわないように服装には十分に注意が必要です。

ここでは、生後8ヶ月の赤ちゃんの春服と肌着の着せ方を紹介します☆

Sponserd Link

生後8ヶ月赤ちゃんの春の肌着の着せ方

生後8ヶ月を過ぎると、ハイハイを始める赤ちゃんが増えてきます。

はいはいを始めると、上下が分かれた服を着ているときはズボンと上着がずれてお腹が出やすくなってしまいます。

春だから多少お腹が出ても大丈夫かな、と思っているとお腹が冷えて大変なことになってしまうこともあります。

赤ちゃんに上下が分かれた服装をさせるときは、春物のボディスーツを着せてあげるとお腹が出ても安心です☆

おすすめのボディスーツ

矢印アイコンロンパースの人気ランキング

生後8ヶ月の赤ちゃんにおすすめの春の服装

生後8ヶ月頃の赤ちゃんは個人差がありますが、70センチのベビー服がピッタリのサイズになります。

春物の70センチの服装は可愛らしいものがたくさんあるので着せる楽しみが増えますが、ずりばい~はいはいを始めた赤ちゃんにおすすめの服装はお腹が出ても安心のロンパースです。

上下が分かれた服装も可愛いものが沢山ありますが、ロンパース・カバーオールを着られるのもあと少しの期間なので、赤ちゃんらしい服装を楽しむのもおすすめです☆

おすすめのロンパース

矢印アイコンロンパースの人気ランキング

生後8ヶ月の赤ちゃんの肌着・服のサイズと大きさ

サイズ 70センチ
肌着 男の子:70~79cm
女の子:69~78cm
服装 男の子:7.8~11kg
女の子:7.3~10kg