【秋】赤ちゃんがお布団を蹴る理由とは?寝具の選び方と寝冷え防止の方法

秋は暑い日もあったり肌寒い日もあるので、赤ちゃんの布団選びに一番迷う季節ですよね。寝る時にお布団をかけて寝かせたのに、気付いたら赤ちゃんが布団を蹴って出てしまって驚いた!なんて経験があるママも多いのではないでしょうか?

また、お布団をかけていないと寝冷えが心配なのに、何度かけ直しても布団を蹴る赤ちゃんもいますよね。

ママ

ここでは、秋に赤ちゃんがお布団を蹴る理由と、寝具の選び方、寝冷えを防ぐおすすめの対策方法を紹介します☆

Sponserd Link

布団を蹴る理由は暑いから!?

寝ている赤ちゃん秋の夜に赤ちゃんがお布団を蹴る理由は、眠っていて体温が高くなり、暑くなってしまっているからです。

急に冷え込むこともあるから「寒くないように」「体を冷やさないように」と、秋はついついお布団をたくさんかけてしまいがちですが、布団を蹴るのは赤ちゃんにとっては肌寒くなんてなく、むしろ暑いということなんです。

ママ

とは言え、薄着をさせて風邪を引かせてしまうのも困りますよね。そんな時はまず、赤ちゃんが寝る時の服装とお布団の種類を見直してみましょう!

秋の寝るときの服装とお布団はどうする?

スリーパーを着ている赤ちゃん寝る時の服装は肌着1枚+ベビーウェア、お布団は寒くない日はタオルケット、肌寒い日はその上に薄手の綿布団をかけてあげれば暑くて布団を蹴ることも少なくなります。

また、どんなに布団を蹴る赤ちゃんでも、ベストタイプのスリーパーを着せてあげれば、どんなに動いてもお腹が出ることがないので、秋の夜の寝冷えを防ぐことができます。

足元が冷えてしまわないか心配な時は、レッグウォーマーをはかせてあげることで、冷えを防ぐことができますし、毎日のコーディネートにも使えて便利ですよ!

ママ

スリーパー、レッグウォーマー共に、赤ちゃんに優しい柔らかい綿素材のものは、通気性・保温性にも優れているのでおすすめです。

おすすめのスリーパー
矢印アイコンスリーパーの人気ランキング

✽関連記事✽  冬、赤ちゃんには布団の中でスリーパーを着せる?布団は何枚かける?

寝る時に靴下はNG!

赤ちゃんの足

秋になり肌寒い日が増えてくると、赤ちゃんに靴下を履かせて寝かせているという方もいるかと思いますが、それは赤ちゃんが布団を蹴る原因にもなります。

赤ちゃんは足の裏からも熱を発散して体温調節をしているので、肌寒い秋冬の季節でも寝る時に靴下を履かせるのは避けましょう。大人より体温が高い赤ちゃんを快適に眠らせてあげるためにも、スリーパーで冷え対策をしながら厚着をさせすぎない事が大切です。

point!

また、秋に赤ちゃんが布団を蹴る時には、汗をかいている可能性もあるので、汗からの冷えを防ぐためにも肌着が濡れていたら面倒でも着替えをさせて上げるようにしましょう!

✽関連記事✽  秋になったら赤ちゃんに靴下を履かせるべき?履かせない方がいい理由とは?

秋の赤ちゃんの寝具は何を使う?選び方のポイント

布団で寝ている赤ちゃん秋は寒暖の差が激しいので、赤ちゃんの寝具は何を選んだらいいのか?迷ってしまいますよね。

秋の赤ちゃんの寝具選びのポイントは、その日の気温に合わせて薄手のタオルケットなどの布団と、その上にかける綿布団を準備しておくことで、赤ちゃんがお布団を蹴るのを防ぐことができます。

ここでは、秋の赤ちゃんの寝具選びのポイントを紹介します☆

気温に合わせて選ぼう!

秋と言っても暑くて寝苦しい日の赤ちゃんの寝具は、タオルケットやバスタオル1枚でもOKですが、肌寒い日はその上にブランケットや薄手の綿布団をかけてあげえるようにしましょう。

また、秋も深まる10月後半~お住まいの地域によっては暖房をつけ始めると思いますが、暖房をつけて部屋を暖かくした時は、赤ちゃんの寝具もお部屋の温度に合わせて調整するようにしましょう。

ママ

赤ちゃんは大人よりも暑がりなので、大人がちょっと肌寒いかな?と思って寝具を秋物の暖かいものにしてしまうと赤ちゃんが暑がってしまうこともあるので、赤ちゃんの様子を見ながら寝具を選ぶようにしましょう。

おすすめの布団セット
矢印アイコンベビー布団セットの人気ランキング

✽関連記事✽  新生児の赤ちゃんに!おすすめの西松屋の布団セットと選び方のポイント

冬の準備も早めにしておくと安心☆

布団をかけている赤ちゃん秋は日に日に気温が下がって寒くなったと思えば、急に気温が上がることもあるので赤ちゃんの寝具選びは暑すぎず、寒すぎないものを選ぶことが大切ですが、なかなか難しいですよね。

そんな時にベビー服の上から羽織るだけで布団の代わりにもなりますし、赤ちゃんが万が一お布団を蹴ることがあっても、寝冷えを防いでくれるスリーパーが大活躍してくれます。

ママ

寝具は秋の前半はタオルケットと綿布団の2種類があれば大丈夫ですが、秋の後半は肌毛布も必要になってくるので、早めに赤ちゃんの冬用の暖かくて軽いお布団を準備しておくと安心です☆

まとめ

赤ちゃんとママいかがでしたか?秋になると気温がぐっと下がるので大人は厚手の布団を出して暖かくして眠りますが、赤ちゃんは基礎代謝が活発で体温が高いので、大人と同じ感覚で厚手のお布団をかけてしまうと暑くて布団を蹴ることがあります。

布団をかけないままだと朝方気温が低い時に風邪を引いてしまうので、パジャマの上にスリーパーを着せて寝かせてあげると、寝冷えを防いでくれて安心です。

秋は寒暖差があり赤ちゃんのお布団選びに一苦労する時期でもありますが、赤ちゃんが元気に過ごせるように臨機応変にお布団・服装で体温調節をしてあげてくださいね☆