冬の過ごし方

赤ちゃんの60cmの防寒着は何がいい?おすすめアイテムと選び方のポイント

おくるみに包まれている赤ちゃん

寒い冬は、赤ちゃんの体を冷やさないための寒さ対策が気になりますよね。特に、外出先での急な冷え込みには困ってしまうこともありますが、まだ小さな赤ちゃんに着せるアウターのサイズがない…と困ってしまうママも多いのではないでしょうか?

赤ちゃん用の防寒着と言えば、一般的にもこもこ素材のカバーオール・ジャンプスーツですが、ほとんどが70センチ~のサイズ展開になります。

60センチの赤ちゃんの防寒着には、おくるみか、暖かい素材でできた防寒ツーウェイオールがおすすめです。ここでは、赤ちゃんの防寒着におすすめのおくるみと、60cmのアイテムと選び方を紹介します☆

冬の寒さ対策は、暖かいおくるみが最適!

おくるみに包まれている赤ちゃんまだ60cmサイズの冬の赤ちゃんの防寒対策には、アウターをまだ着せてあげることが出来ないので、おくるみがおすすめです。おくるみは赤ちゃんの体全体を包んで暖めてくれるので、一枚あれば急な冷え込みにもすぐに対処できるので冬の寒さ対策に最適です。

また、おくるみは体を包む以外にも、ねんねの時の毛布代わりや、おむつ替えの際のマットにもなりますよ。

冬の寒い時期に外出先で寝てしまったりしてもおくるみなら暖かいですし、おむつ替えの際も下に敷いてあげるだけで、冷えを軽減することができてとても便利ですよ!

足付のおくるみなら更に暖かくて◎

おくるみに包まれている赤ちゃん色々なタイプのおくるみが販売されていますが、足を入れるポケットが付いているタイプのおくるみなら、足元から赤ちゃんを包み込むことが出来るので更に温かく、60cmの防寒着としておすすめです。

60cmサイズの赤ちゃんに、大きくてブカブカのカバーオールを着せるより、アウターとしておくるみを一枚用意しておくと急な冷えから守れるだけでなく、様々な使い方ができてママも助かるのでおすすめです☆
おすすめのおくるみ

矢印アイコンおくるみの人気ランキング

*関連記事  冬用のおくるみの選び方のポイントと、5つの便利な使い方

防寒ツーウェイオールの60サイズってあるの?

冬の赤ちゃん防寒ツーウェイオールのサイズ展開は、50-60、50-70など、ピッタリ60センチではなく少し幅があるサイズ展開なので厚着のインナーを着せてもゆったり着られるようになっています。

赤ちゃんを寝かせてあげたりおむつを交換する時は、股下のスナップボタンを外してドレスタイプにすることができるので、ママもお世話が楽になりますよ。

赤ちゃんを抱っこしてあげるたりベビーカーに載せる時は、スナップボタンを留めてカバーオールタイプにすると足元からの冷えを防げるので防寒着としても大活躍です☆

おすすめのツーウェイオール

矢印アイコンツーウェイオールの人気ランキング

*関連記事  冬生まれの赤ちゃんにツーウェイオールは何枚必要?冬用の服装の選び方

冬の寒さから守る防寒着の選び方

冬の赤ちゃん60サイズ頃の赤ちゃんの防寒着は、キルト・ボアなどの暖かい冬用の素材のツーウェイオールに靴下・帽子などの防寒小物を組み合わせるのがおすすめです。

スナップボタンの留め方でドレスオール・カバーオールの2通りの着せ方ができるので、シーンに合わせて使い分けができるのも人気のポイントですし、少し大きめサイズでも、冬は厚手の肌着・服装を着せるので大丈夫です☆

防寒ツーウェイオールは、ねんねの時はドレスタイプ、だっこやベビーカーに乗せる時ボタンを留め変えてカバーオールタイプにできるので便利です☆




*関連記事  寒い冬のベビーカーで散歩に行く時の服装はどうする?防寒アイテム6選

赤ちゃんの冬のお出かけ時の服装の選び方のポイント

冬の赤ちゃん寒い冬でも、赤ちゃんと一緒にお出かけしたいけど、どんな服装をさせてあげていいのか?迷ってしまいますよね。

北風が冷たく寒い冬は、赤ちゃんにもしっかりとした防寒対策が必要ですが、60cmサイズのアウターはなかなか見つけられないですよね。

赤ちゃんが風邪をひかないためにも、パパママがしっかりと見極めて温かく快適な服装でお出かけしましょう!ここでは、冬のお出かけ時の赤ちゃんの服装の選び方のポイントについて紹介します☆

冬のお出かけの服装は、重ね着+αが基本!

ママコートを着ている母親寒い冬に赤ちゃんとお出かけする時の服装は、重ね着+αの防寒アイテムで調節するのが基本です。

例えば、いつもの服装に暖かいカバーオールなどの防寒着を着せて靴下と帽子をプラスしたり、カーディガンやパーカー、おくるみなどの防寒アイテムで寒さから守りましょう。

また、抱っこ紐を良く使う場合は、抱っこ紐で抱っこしたまま着ることができる「ママコート」があれば、赤ちゃんの冬の服装を気にせずに暖かくお出かけできるのでおすすめです☆

おすすめのママコート

矢印アイコンママコートの人気ランキング

大切なのは赤ちゃんが寒くないかどうか?

冬の赤ちゃん言葉で伝えることができない赤ちゃんだからこそ、赤ちゃんが冷えていないかは、大人が触れて確認するのが最も良いとされています。赤ちゃんの体温を確認するのに、もっとも効果的な場所は、首元か脇の下を触れて確認する方法です。

身体が温かければ、今の服装でも問題ないということになりますし、汗をかいているようであれば、着せすぎているということもあるので注意しましょう。

冬の赤ちゃんとのお出かけの時の服装選びは何かと気を遣いますが、暑すぎず寒すぎないようにして快適な服装を選んであげるようにしてくださいね☆

まとめと注意点

冬の赤ちゃんいかがでしたか?まだ体の小さい60cmサイズの赤ちゃんの冬の防寒着を選ぶ時は、まだ色々なアウターから選ぶことができないので、温かい服装+おくるみ、または防寒ツーウェイオールがおすすめです。

60cmと70cmのベビー服を比べると、70mはだいぶ大きくてまだブカブカですので、厚手で大きいサイズのカバーオールを着せると赤ちゃんがベビー服に埋まっているような感じになってしまいます。

赤ちゃんのことを考えると、重くて可哀想なのでなるべくジャストサイズのものを選んであげて下さいね。また、冬のお出かけには防寒着だけでなく、帽子やレッグウォーマーなどの温かい小物を使って、赤ちゃんが寒くないようにしてあげてくださいね☆