【1歳】赤ちゃんの夏の服装と肌着の着せ方

赤ちゃんが1歳になると、伝い歩きができるようになり、歩けるようになってくる赤ちゃんもでてきて目が離せないけど、可愛さいっぱいの時期ですね!

1歳になると赤ちゃんの服装の幅が広がり、選ぶのも着せるのもすごく楽しくなってきますが、見た目だけでなく着心地や動きやすさなども考慮しつつ、夏に適した服装を選んであげることが大切です。

ここでは、1歳頃の赤ちゃんにおすすめの夏の服装と選び方のポイントを紹介します☆

Sponserd Link

1歳頃の赤ちゃんの服装

1歳頃の赤ちゃんが夏に室内で過ごす時の服装は、動きやすくて通気性がいいボディ肌着やロンパースが快適に過ごせるのでおすすめです。

 特に元気に動く赤ちゃんは夏は暑くてたくさん汗をかくので、なるべく肌着をたくさん持っていると着替えを何回しても困らないので6~10枚程度準備しておくと安心です。

夏に外に出るときの服装は、お腹が出ないボディースーツ型の肌着の上に半袖、半ズボンやスカートを着せてあげるのがおすすめですが、暑い日には薄手のロンパース1枚だと赤ちゃんはより涼しく過ごせますよ☆

おすすめのロンパース

矢印アイコンロンパースの人気ランキング

着せ方と選び方のポイント

1歳頃の赤ちゃんは色々な服装が楽しめる時期ですが、上下分かれている服だとお腹が出てしまうので、なるべくお腹が出ないボディ肌着を着せてあげるのがおすすめです。

また、外に出るときは膝より少し長めのズボンやスカートの下にレギンスを履かせてあげると、万が一転んだ時に膝をズボンが守ってくれます。

かわいい服をたくさん着せてあげて、1歳頃の赤ちゃんの夏のおしゃれなコーディネートをを楽しんでくださいね☆

おすすめの上下セットアップ

矢印アイコン上下セットアップの人気ランキング

生後12ヶ月の赤ちゃんの肌着・服のサイズと大きさ
サイズ 70~80センチ
肌着 ボディ肌着:4~6枚
服装 カバーオール:3~4枚
セットアップ:3~4枚

伝い歩きからあんよを始める1歳(12ヶ月頃)は夏は汗を特にたくさんかいてしまうので、涼しい服装を心がけてこまめに着替えをして汗疹や夏風邪を防ぐようにしましょう☆