NewサイトOpen★月齢別お世話のポイント・悩みの解決方法を紹介!
バウンサー

バウンサーは中古でも大丈夫?相場と激安商品は買わない方がいい理由

バウンサーに乗っている赤ちゃん

バウンサーとは赤ちゃん自身の重さで適度な揺れをおこし、やすらぎと安心感を与えるベビーチェアのことで、優しい揺れが母親のお腹の中にいた時の感覚に似ているため、赤ちゃんを寝かしつける便利グッズとしても支持を集めています。

色々な種類のバウンサーが販売されているので、どれを選んだらいいのか?リサイクルショップなどで中古品を選んでも安全性に問題ないのか?気になりますよね。

ここでは、新米ママの赤ちゃんのバウンサーとは?の疑問と、おすすめの選び方と使い方を紹介します☆

中古のバウンサーでも赤ちゃんの安全性は問題ない?

バウンサーに乗っている赤ちゃん赤ちゃんが生まれるとなると、なにかと必要なものが増えてきます。

出費を押さえるためにバウンサーなどの大きなものは、ほかの方から譲り受けたり、リサイクルショップを利用して中古品を購入する方もいるのではないでしょうか?

バウンサーの中古販売の相場は、だいたい3,000円~6,000円程度ととてもお手軽価格になっていますし、使用期間が短いことから綺麗な商品が手に入りやすいメリットもあります。

では、赤ちゃんを乗せてあやすバウンサーは、中古品でも安全に使えるのでしょうか?

中古のバウンサーを選ぶ際の注意点

バウンサーに乗っている赤ちゃん育児を助けてくれるバウンサーは、あると便利ですが、試用期間を考えるとできるだけ安く押さえたいものですね。

しかし、中古品を選ぶなら、気を付けたい注意点がいくつかあります。

まずは、バウンサーに説明書やおもちゃなどの付属品がついていない可能があることがあります。

おもちゃは致し方ありませんが、もしも説明書がついていない場合には赤ちゃんを守るためにも、使用する前にしっかりと説明書を確認しておきましょう。

最近はネットで検索すれば、中古品のバウンサーでも説明書を閲覧できるものもありますよ!
バウンサーに乗っている赤ちゃん
バウンサーで口コミで人気が高いのはどれ?新生児にも安全な使い方「バウンサー」は新生児から赤ちゃんを乗せて使うことができ、寝かしつけにも安心して使うことがでたりき、少しの間赤ちゃんから離れることができ...

SGマークがついているものが◎

012年、製品安全協会は赤ちゃん用バウンサーのSGマーク基準を策定しました。この基準を満たし、安全性が保証されている製品にはSGマークがつけられています。

中古品を選ぶ場合には、バウンサー本体にこのSGマークがついているかをしっかり確認しておきましょう。

また、バウンサーの中古品を購入するときに一番気を付けたいのは、安全性が保証されているかどうかと言うこと。

SGマークは勿論ですが、まずは商品をしっかり確認して、ぐらつきがないか?破損している部分がないかチェックし、不慮の事故を起こさないようにしましょう。

やっぱり心配なら新品が◎

バウンサーに載っている赤ちゃん次に、バウンサー本体に黄ばみや毛羽立ちなどの使用感ががあるものがあります。使用済みの中古のものなので、多少の劣化は仕方ないと諦めましょう。

ただ、衛生面を考えるとはずして洗えるものであるか確認し、チキンと洗ってから使用する方がよいでしょう。

以上のことを確認し、赤ちゃんが安全に過ごせるなら、中古品のバウンサーでも大丈夫ですよ。

でも、やっぱり心配…。だと言うお母さんは、新品を買うことをおすすめします。赤ちゃんを守れるのは、そばにいる家族だけですよ♪




バウンサーは赤ちゃんとママの救世主!

バウンサーに乗っている赤ちゃん赤ちゃんは、よく泣くものです。それが当たり前と分かっていても、赤ちゃんから離れられずやりたい事がなにもできないと、さすがのお母さんも参ってしまいますよね?

抱っこしてあげたいけど、料理や洗濯もしなくちゃいけない。少しの間だけでも、解放されたい… そんな悩みを持っているお母さん、意外と多いのではないでしょうか?

そんな時は、バウンサーに頼ってみることをオススメします☆

赤ちゃんに安らぎを与える

バウンサーに乗せると、赤ちゃんの目線も高くなるので、お母さんが楽な姿勢で赤ちゃんをあやすことができるだけできます。

また、その適度な揺れと包み込むような形状が、赤ちゃんに安らぎを与え自然と眠りに誘いってくれるので、寝かし付けも簡単にできるのも嬉しいポイントです☆

バウンサーは新生児から安心して長期間使えるので、おすすめのアイテムです。

バウンサーに乗っている赤ちゃん
バウンサーの振動で揺さぶられっ子症候群になる?背骨・腰に悪影響?赤ちゃんをゆらゆら夢の中に誘う、育児の便利アイテムのバウンサーですが、あの振動で「揺さぶられっこ症候群」になるのではないかと、心配になる...

軽いのでどこにでも移動できる!

お母さんが何か作業を始めたとたんに、赤ちゃんが泣き出すのは「お母さんが見えなくて不安」なのと「かまってほしい」という気持ちの現れです。

バウンサーの利点は、軽いのでどこにでも持ち運びが楽にできることです。

バウンサーを移動すれば、お母さんが見える場所で、赤ちゃんに語りかけながら、家事をすることも可能となり、側にいる安心感から赤ちゃんも自然と笑顔になりますよ!

おもちゃつきで自分で遊べる

バウンサーに乗っている赤ちゃんまた、最近のバウンサーには、オモチャやメロディーボックスがついているものなど、赤ちゃんが退屈しない機能が沢山盛り込まれているものもあります。

慣れれば、赤ちゃん自ら揺らしながら、しばらく遊んでくれたりもするので、お母さんを肩こりや腱鞘炎からも守ってくれますよ!

バウンサーは、赤ちゃんとお母さんが、お互いに無理なく穏やかな時間を過ごすことができる育児のお助けアイテムとしてオススメです☆
おすすめのバウンサー

矢印アイコンバウンサーの人気ランキング

赤ちゃんへバウンサーがもたらす嬉しい効果

バウンサーに乗っている赤ちゃん新生児のいるご家庭は、バウンサーがあるととても助かります。中にはバウンサーを買っても、あまり役に立たなかったという 意見もありますが、ほとんどが「バウンサー買ってよかった!」という 意見なんですよね。

バウンサーを使うことで新生児の赤ちゃんには、どんな効果が あるのでしょうか?

ここでは、新生児の赤ちゃんのバウンサーがもたらす嬉しい効果について紹介します☆

視界が広がってリラックス!

バウンサーに乗っている赤ちゃんまず、バウンサーに乗せることで、新生児の赤ちゃんの視界が広がります。視界が広がると お母さんをすぐに見つけることができますし、いろんなものが 目に入ってくるので視覚的な刺激がとても増える効果があります。

そして、バウンサーはゆらゆら揺れる造りになっているので、 赤ちゃん自身が揺れることによってバウンサーが揺れることを覚え、遊具のような役割を果たしてくれますよ!

新生児はまだ楽しめるという感覚まではないと思いますが、 バウンサーが揺れることで安心感を得る効果があります。

一定のリズムで揺らすとだんだん眠くなってくるので、なかなか寝てくれない新生児にバウンサーはおすすめです☆
バウンサーに乗っている赤ちゃん
バウンサーでのお昼寝は何時間まで大丈夫?使い方のコツと注意点お昼寝の時間にバウンサーに赤ちゃんを乗せ、ゆらゆら揺らしていると、いつの間にかスースー寝息をたてて寝ている赤ちゃん。 気持ちよさそ...

新生児から使えるので、ママも大助かり!

バウンサーに乗っている赤ちゃんバウンサーは新生児から使えるので、産後ブルーのお母さんにも おススメです。

お母さんがイライラしていると赤ちゃんにとっても 良くないので、バウンサーがもたらしてくれる効果は赤ちゃんとママの両方に役立ちますよ。

持ち運びにも便利なので、まだ歩けない赤ちゃんもバウンサーを移動することによって、部屋の中で日光浴をしたり、お部屋でお母さんに本を読んでもらう こともできますね。

おもちゃのついているバウンサーもあるので、赤ちゃんも 退屈せずに楽しく過ごせます。赤ちゃんとママに嬉しい効果がたくさんあるので、バウンサーはおすすめです☆