防寒着を着ている赤ちゃん

寒い冬の時期、外出する時に着せる赤ちゃんの防寒着はどのようなものを選べばよいのか?迷ってしまいますよね。

赤ちゃんは体温調節が苦手ですし、かと言って真冬に薄着をさせるわけにもいきません。

ここでは、赤ちゃんにおすすめの冬の防寒着と選び方のポイントを紹介します☆

Sponserd Link

風を通さない素材を選びましょう!

赤ちゃんの防寒着を選ぶ際のポイントは、風を通さない素材のものを選ぶことが大切です。

よく赤ちゃんの肌着や服などは、「通気性が良いもの」とされていますが、冬に通気性が良いと保温性が全くないことになりますよね。

肌着など直接肌にあたるものは通気性が良かったり、肌に優しい素材を選んだ方が良いのですが、冬の防寒着に関しては、保温性の高いものを選ぶようにしましょう。

防寒着の中には厚手すぎて重たいものもあり、赤ちゃんにとっては負担になります。

短時間なら良いのですが、長時間になると赤ちゃんがかわいそうなので、できるだけ軽くて保温性の高いものを選ぶようにしてくださいね☆

それでは具体的に冬用の防寒着を見ていきましょう!

新生児期の防寒着

新生児の赤ちゃんの冬の防寒着には、おくるみが一番おススメです。

おくるみは寝かしつけだけでなく、ベビーカーや車の中でも使うことができるのでとても便利です。

色々な素材のおくるみがありますが、冬の防寒着として使うのならキルトやフリース素材の温かいものを選ぶようにしましょう☆

おすすめの冬用おくるみ

矢印アイコン冬用おくるみの人気ランキング

生後4ヶ月~の防寒着

赤ちゃんが動くようになってきたら、冬の防寒着は暖かい素材のカバーオールがおススメです。

カバーオールは足首まですっぽり包んでくれるアイテムなので保温性が高く、赤ちゃんが手足をバタつかせてもはだけることがないので安心!

カバーオールはフリース素材のものやダウンタイプのものなど色々な種類がありますが、モコモコした素材の着ぐるみタイプが人気を集めています☆

もこもこカバーオール

矢印アイコン着ぐるみカバーオールの人気ランキング

冬は洋服の着せすぎに注意!

北風が吹いて気温も低くなり寒い冬は、寒がりなママは何枚も重ね着をする方もいらっしゃるかもしれませんが、赤ちゃんは体温が高く暑がりなので、必要以上に洋服を着せすぎないようにしましょう。

例えば、防寒着としても使えるモコモコの着ぐるみタイプの可愛いカバーオールを室内で着せたい場合は、肌着は薄手のものにするなど、赤ちゃんが暑くなって汗をたくさんかかないようにしてあげてくださいね☆