レッグウォーマーを履いてる赤ちゃん

冬はとても寒いので、赤ちゃんのズボンの下に何か履かせ暖かくしてあげたいですよね!

タイツ?長い靴下?レッグウォーマー?もしくは何も履かせない方がいいのでしょうか?

ここでは、冬に赤ちゃんのズボンの下に履かせるおすすめのアイテムを紹介します☆

Sponserd Link

ズボンの下に何を履かせる?

冬に赤ちゃんのズボンの下に何を履かせるかは、お住まいの地域や過ごす場所にもよりますが、基本的には冬用のズボンを履かせて入れば下に何も履かせる必要はありません。

タイツや長い靴下をズボンの下に履かせている方もいらっしゃいますが、タイツは脚全体を覆ってしまうので、余計な熱が逃げずに体にこもってしまい赤ちゃんが暑くなりすぎてしまいますし、オムツ替えのときも大変ですよね。

でも、寒いから暖かくしてあげたい!そんな時におススメなのがレッグウォーマーです。

冬の季節、外に出かける場合にはレッグウォーマー+靴下で、室内に入ったら、靴下を脱がせるのが赤ちゃんは体温調節しやすく快適なのでおすすめです☆

 

おすすめのレッグウォーマー

矢印アイコンレッグウォーマーの人気ランキング

様子を見ながら服装を調整しましょう!

赤ちゃん用の冬のズボンは、内側がフリース素材のような温かいズボンもあるので、そういう場合はズボンの下に何も履かせず、レッグウォーマーも要らないですよ。

昔の生活からすると家の中は快適だし、冬服も機能性がアップしています。

昔よりも、アレルギーの発症率が多かったり、すぐに風邪をひきやすいのは、赤ちゃんに対して過干渉すぎるからとも言われています。

それは赤ちゃんの冬の服装についても同じことが言えるので、冬で寒いからと言ってズボンの下にタイツや靴下を履かせたり、厚着をさせすぎないように注意しながら、様子を見て服の枚数を調節するようにしましょう☆