モコモコ素材の服を着ている赤ちゃん

冬は寒いから赤ちゃんを冷やしてはいけない!と沢山着せすぎて、モコモコした服装になりがちですよね。

外だったらモコモコした服装でいても大丈夫なのですが、室内にいるときも厚着をさせてしまうと赤ちゃんは暑くて大変です!

ここでは、冬の時期赤ちゃんにモコモコした服装をさせる時のポイントと注意点を紹介します☆

Sponserd Link

モコモコした服はアウターとして使おう!

冬になると、暖かくてモコモコした素材のベビー服を着ている赤ちゃんをよく見かけますが、実はモコモコした服を赤ちゃんに長時間着せることはあまり良くないのです。

その理由は、赤ちゃんは新陳代謝が活発で汗をたくさんかくので、冬だからと言って暖かい服装をさせすぎてしまうと汗をたくさんかいて汗疹ができたり、汗が冷えて体を冷やしてしまうことがあるからです。

モコモコしたベビー服は赤ちゃんらしくてとても可愛いのですが、暖房を付けて暖かい室内で過ごす時は着せないようにして、冬用のアウターとして着せてあげると暖かく過ごせるのでおすすめです☆

おすすめのモコモコカバーオール

矢印アイコンモコモコカバーオールの人気ランキング

モコモコのベビー服の着せ方のポイント

冬にモコモコした服を赤ちゃんに暖かい室内でどうしても着せたい!という時は、吸湿性の高い肌着を着せた上に直接着せるようにしましょう。

ただし、外出する時は必ず肌着+ベビー服+モコモコ素材の服のように重ね着をさせてくださいね!

また、冬は赤ちゃんに風邪を引かせないように!と着込ませがちですが、基本的にシンプルないつもの服装に、モコモコ素材のベビー服をアウターなどでプラスしていくという認識がベストです。

冬、お出かけのときに、お店に入ったら暖房が効きすぎていて暑い!ということありますが、これは赤ちゃんにとっても同じ事なので、モコモコのベビー服を選ぶときは脱ぎやすく体温調節がしやすい服装を心がけてくださいね☆