着替えをしている赤ちゃん汗をかきやすく、服も汚れやすい赤ちゃんは、夏の暑い季節は1日に何度も着替えさせていたけど、冬はしょっちゅう着替えさせるのは、寒くて可哀想な感じがしますよね。

でも、冬でも赤ちゃんは汗をたくさんかくと言われているので、あせも対策のためにも着替えも必要と言われているし、どうしたらいいのでしょうか?

ここでは、冬の赤ちゃんの着替えの理想的な回数と、注意したいポイントを紹介します☆

Sponserd Link

 基本は、朝と入浴後の2回でOK!

赤ちゃんにとって、衣類を清潔に保つのはとても大切なことですが、夏と違って冬は寒さが厳しくなるため、こまめに着替えさせているとかえって風邪をひかせてしまう原因にもなりかねません。

なので、冬の赤ちゃんの着替えさせるタイミングは、朝と起きたときと、お風呂の後の2回を基本として、あとは、汚れたら着替えさせるようにするとよいでしょう。

冬に汗をかくとその汗が冷え、かえって体を冷やしてしまうため、適度な枚数の服を着せて暖めすぎないようにして、着替えの回数を減らすようにしましょう。

また、夜寝る時に厚着をさせすぎると汗をたくさんかいて着替えが必要になることもあるので、パジャマの上に通気性のいいスリーパーを着せてあげると寝汗をかかずに暖かく快適に眠れますよ☆

おすすめのスリーパー

矢印アイコンスリーパーの人気ランキング

汗をかいたら着替えた方がいいの?

冬でも赤ちゃんは体を動かすと汗をかくので、汗をかいて肌着が濡れたら着替えをさせた方がよいでしょう。

しかし、頻繁に着替えが必要になるのなら、汗取りパットなどを背中に入れておいて着替えの手間を省きつつ、汗を取り除いてあげるのがおすすめです。

赤ちゃんに汗を必要以上かかせないためには、冬で寒いからといって着せすぎないように注意することが大切です。

冬場の赤ちゃんの着替えはなるべく少なくすることが理想なので、室温をうまく調節て赤ちゃんが快適に過ごせる空間を作ることによって、1日に2回の着替えでも寒い冬の季節も快適に過ごすことが出来ますよ☆