おしりを拭いている赤ちゃん冬に赤ちゃんのお尻を拭くときに、赤ちゃんがおしりふきの冷たさに驚いて泣いてしまい、泣き出してしまうことがありますよね。突然冷たい、しかも濡れているおしりふきで拭かれたら、大人でもビックリしちゃうので、何とかしてあげたいですよね。

そんな時にあると便利なのが「おしりふきウォーマー」ですが、わざわざ買う必要があるのか?迷ってしまう方が多いのではないでしょうか?

ここでは、冬の赤ちゃんおしりふきウォーマーが本当に必要なのか?また、身近なもので温める方法を紹介します☆

Sponserd Link

おしりふきウォーマーは必要?

おしりふきウォーマーは電気の熱によりおしりふきを温めることができるアイテムで、冬の赤ちゃんのお世話に大活躍してくれるアイテムなのですが、正直使うのは0歳の間だけなので、わざわざ買わなくても大丈夫です。

また、おしりふきウォーマーの欠点としては、お尻ふきの水分が蒸発して乾きやすくなってしまうことと、水分が下の方に溜まってしまうのでカビやすいということがあるので、取り扱いにも注意が必要になってきます。

買ったほうが良いのか迷ってしまう、何かで代用できないだろうか?という方に、おしりふきウォーマーを使わずに温めるおススメの方法をいくつかご紹介するので参考にしてみてくださいね!

身近なものでおしりふきを温める方法

まずは日中の場合、コタツの中におしりふきを入れたり、ホットカーペット、ヒーターの風に当てておしりふきを温めてあげれば、冬でも赤ちゃんがひんやり冷たい思いをせずに済みます。

日中に使っているものを利用するので、電気代もかからず一石二鳥ですよね♪

夜の場合は、ホッカイロの上にパッケージごとおしりふきを置いて温めればOK!ホッカイロは10時間くらいの時間、温かさをキープしてくれるのでオススメですよ☆

試してから購入を検討しましょう!

おむつ姿の赤ちゃん冬におしりふきを温める理由は、赤ちゃんをビックリさせないためだけではなく、温かいおしりふきだとうんちもきれいに拭き取りやすく、冬の時期のおむつ替えで手こずらずに済みます。

おしりふきウォーマーは冬だけしか使わないから買うのを迷っている場合は、ここで紹介した方法を試してみてください!

試してみて良かったら、わざわざおしりふきウォーマーを買う必要はありませんが、いちいち温めるのが面倒だと感じたなら購入してみてくださいね☆