冬生まれのお世話

冬生まれの赤ちゃんにツーウェイオールは何枚必要?冬用の服装の選び方

冬生まれ(12月~2月)生まれの赤ちゃんの出産準備として準備する枚数は、オールシーズン対応のツーウェイオールを3枚、冬用のツーウェイオールを2枚準備しておきましょう!

ツーウェイオールは一年中着られるベビーウェアですが、冬生まれの赤ちゃんには冬用の温かい素材(キルト・ボアなど)でできたものを外出時に防寒用として着せてあげるのがおすすめです。

また、冬用のフーウェイオールとはどんなものがあるのでしょうか?ここでは、冬生まれの赤ちゃんに必要なツーウェイオールの枚数と、冬用の服装の選び方のポイントについて紹介します。

冬生まれの赤ちゃんの服装

ツーウェイオールを着ている赤ちゃん冬生まれの赤ちゃんの服装は、短肌着+コンビ肌着+ツーウェイオールの3枚重ねが基本です。

ツーウェイオールは一番上に着るので、お布団をかけて寝ている時や授乳時に抱っこしている時は、オールシーズン対応のツーウェイオールを着させてあげましょう。

ツーウェイオールとは股下についているスナップボタンの留め方で、ベビードレスとカバーオールの2通りの着せ方ができる便利なベビーウェアで、新生児期~腰が座る頃まで長く使えて重宝しますよ☆

何枚準備しておけばいい?

新生児の赤ちゃんのベビーウェアの定番でもあるツーウェイオールは、冬生まれの赤ちゃんのためには、温かい素材のものを4~6枚用意しておきましょう。

冬でも生まれたばかりの赤ちゃんは汗をたくさんかくので、肌着とツーウェイオールの着替えが必要ですし、ミルクの吐き戻しや、オムツ交換の時に汚してしまうことも考えて、多目に準備しておくと安心です。

また、可愛いデザインの冬用ツーウェイオールがたくさん販売されているので、ついついたくさん買いたくなってしまいますが、ツーウェイオールを着るのは生後4ヶ月頃までなので、たくさん買って着られなかった…なんてことがないように、必要な分を買い足していくのが経済的ですよ。

おすすめのツーウェイオール

矢印アイコンツーウェイオールの人気ランキング

ツーウェイオールの着せ方のポイント

ツーウェイオールを着ている赤ちゃん新生児期はオムツ替えを頻繁に行わなくてはならないので、スナップボタンは留めずにドレス型で過ごします。生後2,3ヶ月頃~は足がよく動くようになるので、スナップボタンを留めてロンパース型にするのがオススメです。

サイズ展開は50~70cmと幅が大きいタイプのものも多いのですが、生まれたばかりの冬生まれの赤ちゃんにはジャストサイズの50-60cmのものがおすすめです。

また、肌寒い時にはベビーベストを追加して、体温調節するようにしてあげてくださいね☆

*関連記事  冬生まれの赤ちゃんの短肌着は長袖の方がいいの?選び方のポイント

冬用ツーウェイオールの着せ方・選び方のポイント

ツーウェイオールを着ている赤ちゃん寒い冬の時期は、赤ちゃんに暖かいツーウェイオールを着せてあげたくなりますが、冬用のツーウェイオールにはどのようなタイプがあるのでしょうか?

人気が高いのは、保温性があり暖かく、お肌に優しい綿100%でできたキルト・ベロア・スムースニットなどの素材でできた可愛いデザインのツーウェイオールで、ベスト付きのものもおすすめです。

ここでは、赤ちゃんにおすすめの冬用ツーウェイオールと選び方のポイントを紹介します☆

暖かい素材のツーウェイオールが最適!

赤ちゃんにおすすめの冬用のツーウェイオールは、暖かい素材で出来た保温性の高いものがおすすめです。

ただし、冬用のツーウェイオールは厚い生地でできているものが多いので、厚手のものを暖房の効いた部屋で着せると、暑がりな赤ちゃんは暑くて汗をかいてしまうこともあるので注意が必要です。

冬用の温かい素材のツーウェイオールを着せてあげる時は、赤ちゃんの様子をこまめにチェックして、もし暑そうな場合は肌着を薄いものにしたり、お部屋の温度調節をして、赤ちゃんを過剰に温めすぎないようにしてください。また、寒そうな時ばベビーベストを着せて体温調節をしてあげてくださいね。

おすすめのベビーベスト

矢印アイコンベビーベストの人気ランキング

厚着のさせすぎはNG!

1ヶ月の赤ちゃんまた、新生児の赤ちゃんは体温が高く、新陳代謝が活発なので、暖かいお部屋でお布団で寝かせる時は、冬用のツーウェイオールではなく、綿100%の吸湿性に優れたスムースなどの柔らかい素材のものがおすすめです。

冬はついつい赤ちゃんに厚着をさせてしまいがちですが、赤ちゃんは体温が高いので温めすぎると汗をたくさんかいて汗疹の原因になったり、暑くて不快でグズグズしたりしてしまうことがあります。

赤ちゃんが快適に過ごせるようにするためにも、お部屋の室温と状況に応じて、冬用と通年用のツーウェイオールを使い分けるようにしてあげるようにしましょう!

ツーウェイオールを選ぶ時ののポイント

ツーウェイオールを着ている赤ちゃん新生児期~生後3ヶ月位までの赤ちゃんは1日のほとんどを授乳かお布団の中で過ごすことになるので、冬用のツーウェイオールを着せる時には室温やお布団の枚数を調整して、赤ちゃんが熱くなりすぎないようにしてあげましょう。

外出時には、暖かい冬用のツーウェイオールにベストなどの防寒着をプラスしてから、おくるみで包んでしっかり防寒して、寒い外気から守ってあげるのがおすすめです。

冬用の厚手の素材のものと、暖かい室内で過ごす時用のオールシーズン用のものを揃え、2種類のツーウェイオールを上手に使い分けるようにすると冬生まれの赤ちゃんも快適に過ごせますよ☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です