離乳食を食べている赤ちゃん

赤ちゃんが少し大きくなると外食の機会が増え、お店に置いてある赤ちゃん用の椅子を借りて食事をする機会が増えるご家庭が多いと思いますが、いつからお店の椅子を使えるのでしょうか?

お店に置いてある赤ちゃん用の椅子はハイチェアが多いので、いつから使えるかというと、赤ちゃんが座れるようになるのは生後6ヶ月以降の腰がしっかり座ってからになります。

しかし、ベルトがついていない物も多いので安全とは言えない椅子だったり、衛生面で問題がある椅子が多いのも事実です。

そんな時、コンパクトに折りたためる赤ちゃん用の椅子(テーブルチェア)が便利で安全面・衛生面的にも安心です!

ここでは、外食時に赤ちゃんを椅子に座らせる時の注意点と、便利なテーブルチェアについて紹介します☆

Sponserd Link

外食時店の椅子は危険がいっぱい!

お店に置いてある赤ちゃん用の椅子は、外食時にとても便利ですが、ベルトがついていないハイチェアだったり、簡易的な造りで両脇が空いていて転落の可能性のある椅子が多くあります。

親の注意を聞ける頃のお子さんなら、転落などの危険は少なくなりますが、赤ちゃんを外食時にお店の椅子に座らせる場合は、まず本当に安全なものか?確認することが大切です。

外食時にはパパやママも食事を摂る時間があるので、一瞬目を離した隙に赤ちゃんが椅子から転落してしまった!なんて事故も多いですし、お店に置いてある椅子がベタベタしてて不衛生!という理由から、コンパクトに折りたためて安全なテーブルチェアを持参しているご家庭が増えています。

テーブルチェアはいつから使える?

テーブルチェアは外食の時にもさっと使えるテーブルに取り付けるタイプの赤ちゃん用の椅子で、軽量なのでコンパクトに持ち運びができるのでとても人気!

テーブルチェアはいつから使えるかというと、赤ちゃんが首がすわってから(3・4ヶ月頃)~体重15kg(3歳頃)まで長く変える便利な椅子です。

外食の時はもちろん、おうちでの赤ちゃんの食事用の椅子としても使うことができて経済的!

わずか2kgの重さなので、お家でも!外食でも!レジャーでも!赤ちゃんとのお出かけに持って行ける便利な椅子なので、色々なシーンで大活躍してくれますよ☆

おすすめのテーブルチェア

矢印アイコンテーブルチェアの人気ランキング

外食の時は椅子の衛生面にも気をつけよう!

離乳食を食べている赤ちゃん

赤ちゃんと外食するときにお店に置いてある椅子を使ってみたけと、いつから拭いてないのかわからない位ベタベタしてて不衛生だったから、テーブルチェアを買っていつも持っていく、というママもたくさんいます。

赤ちゃんは何でも口に入れてしまうので、外食先に置いてある赤ちゃん用の椅子を触った手をお口に入れてしまいお腹をこわしてしまった、なんてこともあり得ることです。

外食のたびにわざわざ持っていくのも面倒かもしれませんが、赤ちゃんのためにもテーブルチェアを1つ持っているとどこでも使えて便利なのでおすすめです☆