新生児の赤ちゃんのおくるみはバスタオルで代用できる?

新生児の赤ちゃんの寝かしつけやに使える「おくるみ」は、使用する期間が短いため購入するのはもったいない!と考えている方も多いのではないでしょうか?

そんな時は、バスタオルがおくるみの代わりになるんです!

ここでは、おくるみとして使えるバスタオルのサイズと代用するときの注意点についてご紹介します。

Sponserd Link

大きめのサイズのバスタオルがおくるみの代用に!

赤ちゃんのおくるみの代用として使うのなら、70~75×100~130㎝くらいの少し大きめのバスタオルを半分に折って使うと、とても使いやすいおくるみの代わりになります。

新生児など小さな赤ちゃんの場合には、普通のサイズのバスタオルでもOK!

赤ちゃんの大きさに合わせてバスタオルのサイズを変えれば、おくるみの代用として更に使いやすくなるでしょう。

フード付きのバスタオルなら、湯上りにもおくるみにも使えて便利です!

おすすめのフード付きバスタオル

矢印アイコンフード付きバスタオルの人気ランキング

赤ちゃんの肌に合う生地を選びましょう!

生まれたばかりの新生児の赤ちゃんの肌は、とてもデリケートです。

特におくるみは肌に直接触れる可能性があるものなので、タオルで代用する場合は使い古したゴワゴワのタオルでは赤ちゃんの肌を痛めてしまいます。

新生児の赤ちゃんのおくるみとして代用するなら、肌触りがよいふかふかの新しいバスタオルを使うのが良いでしょう。

もちろん、使う前には一度水通ししておくのも大切です。

バスタオル以外の代用品は?

特に、冬の寒い時期などバスタオルでは新生児の赤ちゃんが寒そう、と感じることもあるかと思います。

そんなときは、大人用の膝掛けがおくるみとして代用できます。

膝掛けには、フリースのものなど、冬でも暖かい素材のものが多く、おくるみとしても、赤ちゃんを暖かく包み込んでくれます。

なにかと費用がかさむ出産準備。に少しでも、出費を押さえたいと思ったら、バスタオルや膝掛けで代用するのがおすすめです☆