抱っこひも

春夏もの抱っこひも用ケープは必要?使い方と選び方のポイント

春夏用ケープ

春夏に赤ちゃんと抱っこひもでお出かけする時に、気になるのが紫外線ですよね。春夏は例え曇っている日でも紫外線量が強く、とてもデリケートな赤ちゃんのお肌に強い紫外線を浴びると、日焼けするだけでなく、熱を持ってしまい炎症を起こしてしまうこともあります。

そんな春夏の抱っこひもでのお出かけにあると便利なのが、UVカット機能付きのベビーケープですが、本当に必要?暑いんじゃないのかな?と思っているママも多いのではないでしょうか?

ここでは、春夏におすすめの抱っこひも用ケープと使い方のポイントと、併せて使いたいよだれカバーを紹介します☆

UV加工&撥水加工で春夏の抱っこ紐でのお出かけに大活躍!

春夏用ケープ春夏の抱っこひもでのお出かけは、紫外線だけでなく、急な雨に見舞われることも多いので、UV加工と撥水加工が施されているベビーケープがおすすめです。

ベビーケープと言えば秋冬用の厚手のもののイメージが強いですが、春夏用のケープは赤ちゃんのお肌に触れる面は通気性の良いメッシュ素材でできているので蒸れることなくさらりと快適!

抱っこひもけでなくベビーカーにも簡単に取り付けられるので、春夏の色々なお出かけシーンに使えるので、1枚持っているととても便利です!

使い方と選び方のポイント

春夏用ケープ春夏の暖かい季節に抱っこひもでお出かけすると、赤ちゃんと密着しているのでとても暑くなってしまうのにケープを付けるのは抵抗がある、というママもいると思います。

確かにケープを付けると暑くなりそうな感じがしますが、ケープを選ぶときに「春夏用」と記載があるものを選べば通気性・吸湿性が高い生地でできているので赤ちゃんが暑くなりすぎることなく快適に過ごせますよ!

それでも暑そうな時は抱っこひもで外出する時は薄手の服装を選び、ケープを使って赤ちゃんのお肌を紫外線から守るようにしてくださいね!
おすすめの春夏用ベビーケープ

矢印アイコン春夏用ベビーケープの人気ランキング

春夏もケープは本当に必要?

抱っこ紐で抱かれている赤ちゃん寒い冬の抱っこひもでのお出かけには暖かいベビーケープは必需品ですが、春夏も本当に必要?と思ってしまうママも多いのではないでしょうか?

確かに冬用の暖かいケープだと春夏は暑くて赤ちゃんも嫌がってしまいますが、通気性がよいものや、ひんやり素材で作られたベビーケープなら赤ちゃんも嫌がらることはありません。

春夏の強い日差しから守ってくれるだけでなく、急な雨にも対応できたり、抱っこひも・ベビーカー・チャイルドシートでもマルチに使えるベビーケープは1枚あるととても便利ですよ!




*関連記事  赤ちゃんに抱っこ紐はいつからいつまで使える?後悔しない選び方

ケープと併せて使いたい!抱っこ紐用のよだれカバーとは?

よだれカバーをしている赤ちゃん

赤ちゃんは生後3~4ヶ月頃からよだれの量が増えるので、気付いたら抱っこ紐がよだれで濡れてしまったなんてことはよくありますが、よだれで濡れたままの抱っこ紐を使うのは衛生的に不安ですよね。

そんな時におすすめしたいのは、抱っこ紐のベルトに簡単に取り付けられるよだれカバーです。お肌に優しいコットン製でできているので、赤ちゃんが舐めたりよだれが大量についてびしょびしょになっても、すぐに外して洗濯することができるのでとても便利です。

ここでは、春夏用ケープに合う、おすすめの抱っこ紐用のよだれカバーと選び方のポイントを紹介します☆

清潔に保つための必須アイテム!

よだれカバーよだれは口の中を清潔に保ち消化を促す作用があり、歯が生え始める頃に量が一気に増えることもあるので、今まで大丈夫だったのに急に抱っこ紐がよだれで濡れてしまってビックリ!なんてこともよくあります。

よだれカバーは、赤ちゃんが舐めても安心なコットン素材でできていて、幅の広いマジックテープで抱っこ紐の肩ベルトに装着するので色々なメーカーの抱っこ紐に使うことができます。

よだれで濡れたら抱っこ紐から外してお洗濯すれば、いつも清潔に抱っこ紐を使うことができるので、洗い替えを用意しておくと安心です☆
おすすめのよだれカバー

矢印アイコンよだれカバーの人気ランキング

選び方のポイントは肌触り

よだれカバーをしている赤ちゃん赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなので、よだれで炎症を起こしたり、抱っこ紐がすれて赤くなったりしてしまうことも…

よだれカバーは赤ちゃんのお肌に直接触れて舐めることもあるので、高品質で吸水性の高いの今治タオルなどのコットン素材のものを選ぶようにしましょう。

また、少しだけしか濡れてないからいいかな?と放置してしまうと、雑菌が繁殖してしまうのでよだれカバーは抱っこ紐を使う度に新しい物に交換して、清潔に使うようにしましょう☆

抱っこ紐を清潔に保つために◎

よだれカバーをしている赤ちゃん抱っこ紐用のよだれカバーは、小ぶりのサイズなので、洗濯してもすぐに乾き、ずっと使い続けていても吸水性が落ちることもありません。

抱っこ紐に幅広のマジックテープで装着するので使っているうちに外れることがないので、安心です。いろんな抱っこ紐に装着可能なのですが、エルゴベビーをはじめ、ベコバタフライ、ベコジェミニ、マンジュカ、モダッド、サンアンドビーチにも装着できます。

抱っこ紐が赤ちゃんのよだれで濡れてしまう時は、いつも清潔に使えるよだれカバーがおすすめです☆