横になる赤ちゃん

ママにとって、赤ちゃんの寝かしつけはとても大変で、大仕事ですよね。

「やっと寝てくれた―」と安心したのもつかの間、すぐに目が覚める赤ちゃんも多く、何度と寝かしつけをくり返し、寝不足と疲労がピークを迎えてしまうママもいることでしょう。

では、赤ちゃんがすぐに目が覚めるのは、何か原因があるのでしょうか?

ここでは、赤ちゃんがすぐに起きてしまう3つの原因と、対策方法について紹介します!

Sponserd Link

赤ちゃんがすぐに目を覚ます34つの原因とは?

赤ちゃんは、とても敏感なので、大人にとっては何てことない、ちょっとしたことですぐに目が覚める原因となってしまいます。

ここでは赤ちゃんが目が覚める3つの原因と対処法をご紹介します。

①不安を感じた時

泣いてる赤ちゃん

敏感な赤ちゃんは、ちょっとしたことで、すぐに不安になり、目が覚める原因になります。

ママが添い寝をしている時は良いのに、離れたらすぐ目を覚ましてしまうのはこのためです。

眠った赤ちゃんからそーっと離れたのに目が覚めるのは、赤ちゃんがママの体温や匂いを敏感に感じ取っていて、まだ小さい赤ちゃんだからこそ、ママが側にいなくなると不安に感じてすぐに目が覚める原因になってしまうのです。

また、音に敏感な赤ちゃんは、小さな音で「ビクッ」と反応して目を覚ましてしまいますので、大きな音を立てないように注意し、静かな環境を作ってあげましょう!

②お腹がすいた時

授乳で赤ちゃんに風邪がうつる?ママが風邪をひいた時の対処法
赤ちゃんは、お腹がすいてしまうことで、すぐに目が覚める原因となってしまいます。

そのような時には、もちろん授乳が必要になってきますが、赤ちゃんは大きくなるにつれて、夜の授乳の回数も減ってきます。

ある程度の月齢になったら、赤ちゃんがぐっすり眠れるように、寝かし付ける前の授乳回数や摂取量を見直して、お腹が空くことで目が覚めるのを防いであげるようにしましょう!

③暑いや寒いなどの不快感を感じた時

頭を抱えている赤ちゃん

赤ちゃんは体感温度の変化にも敏感なので、部屋の中が熱かったり寒かったりする場合、その不快感で目が覚めることがあります。

大人が快適に感じる室温と、赤ちゃんに適切な室温とでは多少なりと違いがあり、大人が肌寒いと感じていても、赤ちゃんは暑いと感じて汗をかいていることもあるので、服を着せすぎていたりなどはしていないか?確認することも大切です。

温度による不快感は、寝つきの悪さにも繋がりますので、赤ちゃんが快適に過ごせる適温をしっかりと見極めて室内環境を整えるようにしましょう!

イライラすると逆効果!?

赤ちゃんとママ

やっと寝かし付けた赤ちゃんがすぐに目がを覚めると、ママもついついイライラしてしまいがちになりますよね。

ママがイライラすると、赤ちゃんもそれを敏感に感じ取り、余計に泣いてしまったり、更に寝付きが悪くなってしまいます。

赤ちゃんがすぐに目が覚めるのは、不安や不快感を感じた場合も多いので、赤ちゃんが目を覚ましても、イライラせず、優しく語りかけて安心させてあげましょう!