【月齢別】赤ちゃんにおすすめの春物のアウターと選び方のポイント

お花が咲いて温かくなる春になったら、赤ちゃんと一緒にお散歩を楽しみたいと思っているパパママも多いのではないでしょうか?外にお出かけするにあたり必要になってくるのが、赤ちゃんのアウターです。しかし、春の季節の赤ちゃんアウターってどんなものがよいのか悩んでしまいますよね。

春は日中は暖かくても急に冷え込んで肌寒くなることが多いので、赤ちゃんを寒さから守るためにも、さっと羽織れるアウター(上着)を用意しておくと安心ですが、どのよなアイテムを選べばいいのでしょうか。

 

ここでは、月齢別の赤ちゃんにおすすめの春物のアウターと選び方を紹介します☆

Sponserd Link

春は薄手のアウターが大活躍!

笑顔の赤ちゃん冬は何枚か重ね着して暖をとりますが、春にり暖かくなってきたら、少し薄手のパーカーやジャンパーなどのアウターに変えてあげましょう。

赤ちゃんは大人より体温が高く暑がりなので、暖かい春の日の日中は、肌着の上にベビー服一枚で、アウターなしでもも十分です。

しかし、春は日中暖かっくても夕方になると冷えてくることが多いので、もし赤ちゃんの体が冷えているようなら、状況に応じでベストやカーディガンなどを着せて温めてあげてくださいね!

【0~3ヶ月】おすすめの春物アウター

まだ月齢の小さい赤ちゃんの春用の上着は、室内ではベスト、肌寒い時の外出時には春物のカバーオールやおくるみで全身を優しく包んでアウターとして使ってあげるのがおすすめです。

また、生まれたばかりの赤ちゃんはまだ体温調節機能が未熟な時期なので、暑そうにしていないか?様子を細かくチェックしながら上着を着せてあげることが大切です。大人は少し肌寒く感じても、赤ちゃんは暑くて汗をたくさんかいていることもあるので、こまめに汗をかいていないかを確認して、必要に応じて上着を着せてあげるようにしましょう。

春のアウターは冬物や秋物の上着でも使えるので、その日の気温を見ながら着せてあげることが大切です☆

おすすめのベビーベスト
矢印アイコンベビーベストの人気ランキング

【月齢3~6ヶ月】おすすめの春物アウター

体がよく動くようになってきた3~6ヶ月頃の赤ちゃんの春用のアウターのおすすめは、室内ではベスト、外出用は春物のパーカーやカーディガンがさっと羽織れる上着としておすすめです。

赤ちゃんは大人よりも体温が高く暑がりなうえに、元気にバタバタ手足を動かすと更に暑くなって気づいたら汗だく…なんてこともあるので、上着は赤ちゃんの様子を見ながら必要に応じて着せるようにしましょう。

この頃になると、アウターとしてカーディガンが大活躍してくれます。カーディガンは春だけでなく、夏の冷房対策にも使えるので1つ持っていると便利ですよ!

おすすめのカーディガン
矢印アイコンカーディガンの人気ランキング

【月齢6ヶ月~おすすめの春物アウター】

この頃になると体がしっかりしてくるので、色々なアウターを着せやすくなってくるので、外出時には春物のパーカーやジャケットが上着としてさっと羽織ることができるのでおすすめです。

ハイハイやつかまり立ちを始めると、赤ちゃんの運動量が上がるので、春の温かい室内で上着を着せていると暑くて汗をかいてしまうことがあります。

体温調節機能も整ってきたので室内では薄着で過ごし、外出時には気温と赤ちゃんの様子を見ながらアウターを着せてあげるようにしてあげてくださいね。

✽関連記事✽  赤ちゃんは春は肌着一枚でも大丈夫?過ごし方と注意点

外出時はおくるみを持ち歩こう

笑顔の赤ちゃん

春の季節、赤ちゃんを連れての外出は、ベビーカーなどを使用する場合が多いと思います。
赤ちゃんとお出かけするときには、アウター+おくるみを一枚持ち歩いておくと、急な冷え込みにも対応できてオススメです。

また、春でも風が強い日などもありますので、外に出るなら靴下やレッグウォーマーを履かせたりして、露出と少なくするなど冷気が当たらないようにしてあげましょう。

春の服装とアウターの選び方のポイント

日によって寒暖の差が激しい春の季節は、赤ちゃんの服装選びは慎重になってしまいますが、赤ちゃんは大人より体温が高く暑がりなことを頭に置いて、その日の天候を見ながら選ぶようにしましょう。

暖かい日はアウターや上着を暑がってしまうことがありますが、急に気温が下がることを頭に入れて外出時には忘れずに持っていくようにしましょう。

春は赤ちゃんに風邪をひかせてしまいやすい時期でもあるので、アウターを活用しながら上手に体温調節をしてあげ、また、春でも汗ばむくらいの日は、赤ちゃんが汗をかいたらすぐに肌着を交換して汗疹を防いであげてくださいね☆

春は寒暖差が激しいので要注意!

季節は春、といっても春先はまだ寒暖差が厳しく、夕方もとても冷え込むため、体調を崩しやすくなる季節でもあります。

それでも赤ちゃんは体温が高いため、大人よりも一枚少な目の服装で良いとされていますが、ただ少なくすればよいわけではなく、気温や赤ちゃんの体調に合わせてアウターで体温調節をしてあげる必要があります。

春は暖かい日も多いので気を抜きやすい時期でもありますが、赤ちゃんが風邪をひかないようにするためにも、アウターで上手に調節してあげましょう♪