おくるみに包まれている赤ちゃん

赤ちゃんを包むおくるみは肌さわりがよく上質なだけでなく、可愛らしいデザインのもの選びたいというママも多いのではないでしょうか?でも、素材や形状などが異なる色々な種類のものがたくさん販売されているので、何を選んだらいいのかわからなくなりますよね。

おくるみは単に赤ちゃんを包むだけでなく、授乳ケープとして、肌寒い時にさっと使えるブランケットとして大活躍してくれるので、失敗しないように選びたいですよね。

ここでは、そんなママにおすすめの可愛いおくるみと選び方のポイントを紹介します!

Sponserd Link

季節に合った素材選びが◎

おくるみは、生まれたての赤ちゃんに使うものだからこそ、季節に合った素材を選ぶことが大切です。

春夏は吸湿性・通気性に優れたガーゼ素材、秋冬は保温性に優れたフリース素材など、季節に合わせたものを選ぶとおくるみとしてだけでなく、ブランケットとしても使えるのでおすすめです。

また、大きさも様々あるので、おくるみとして以外にどんな使い方をしたいのかを考えて選ぶようにすると長く使うことができますよ!

おすすめのおくるみ

 

矢印アイコンおくるみの人気ランキング

エイデン+アネイ おくるみセット

エイデン+アネイのおくるみは、キャサリン妃がジョージ王子をお披露目する際に使用していた、現在人気急上昇中のおすすめのおくるみです。

ロイヤルベビーと御おいの上質なおくるみというのも魅力の一つですが、エイデン+アネイのおくるみの素晴らしいところは、その素材にあります。

こちらのおくるみは、軽量で通気性の良い「モスリンコットン」を使用しており、使用すればするほど馴染みやすく、デリケートな赤ちゃんの肌に負担をかけることなく使用できるのが特徴です。

また、デザインもナチュラルな可愛らしい柄の物が多く、気に入るデザインが見つかりやすいため可愛いおくるみを探しているママにもおすすめです。

矢印アイコンエイデンアンドアネイ おくるみ 4セットの詳細はこちら

サマーインファント スワドルミー

スワドルミーは、アメリカの小児科医も推奨しているおくるみで、他のおくるみと何が違うのかというと、「足つき」だということです。

通常のおくるみは1枚布のものが多いのですが、こちらは、足の部分がポケットになっているので、赤ちゃんの足を締め付けず簡単にくるむことが出来ます。

伸縮性のある柔らかコットン素材が程よくフィットし赤ちゃんを包むため、夜泣きやぐずり対策として有効!

また、マジックテープで簡単装着でき、脚の部分はめくれるようになっているので、上半身をくるんだままおむつ替えも楽にできるため、とても扱いやすいおくるみとしておすすめです。

矢印アイコンスワドルミー おくるみの詳細はこちら