赤ちゃんの冬用パジャマとインナーは何を着せる?毎日洗濯するべき??

冬の寒い時期、赤ちゃんが寝るときはどんなパジャマを着せて、インナーに何を着せたらたらいいのか?悩んでしまいますよね。、赤ちゃんのパジャマの下に着せるインナーは何を着せればいいんだろう?と悩みますよね。

ママ

赤ちゃんの冬用のパジャマとインナーは、防寒と汗取りの2つの役目をしてくれる肌着を選ぶのがベストです。

また、冬になるとお洗濯物が増えるので、赤ちゃんのパジャパは汚れてなさそうだし毎日洗濯しなくてもいいかな~とついつい思ってしまいますが、どれくらいの頻度で洗濯をしているママが多いのでしょうか?ここでは、冬の赤ちゃんのパジャマ・インナーの選び方と、洗濯頻度について紹介します☆

Sponserd Link

おすすめの赤ちゃんの冬用のパジャマ

布団で寝ている赤ちゃん赤ちゃんの冬用のパジャマのおすすめは、全身をすっぽり覆えるカバーオールタイプのべビー服です。赤ちゃんは寝相が悪い子が多く、冬でも布団を蹴って寝冷えをしてしまうことがあります。

ママ

そんな時でも、カバーオールタイプのべビー服を赤ちゃんの冬用のパジャマとして着せておくと、お腹が出て冷えてしまう心配がないのでおすすめです。

「パジャマ」はほとんど70センチ~

赤ちゃんの冬用のパジャマは、月齢が小さいうちは「パジャマ」として売られているべビー服は探してもほとんどないので、少し汚れてしまった服をジャマ代わりにしてもOKです!

ママ

おすすめは、カバーオールタイプのべビー服の上にスリーパーを着せて、赤ちゃんの冬用のパジャマにすることです。

スリーパーは暖かいだけではなく、寝冷え防止にも役立つのでおすすめです☆

赤ちゃんの冬用のパジャマの選び方

冬の赤ちゃん赤ちゃんは大人が思う以上に暑がりです。冬は寝る前に暖房をつけてお部屋を暖かくしていたり、暖かいお布団を準備してある場合は、厚手の冬用のパジャマを赤ちゃんに着せると暑すぎる場合もあります。

ママ

赤ちゃんの背中を触ってみて、汗をかいてしまっているなら暑すぎる証拠。そのような場合は、部屋の温度・お布団の枚数・赤ちゃんのパジャマのいずれかを調整して、赤ちゃんが汗をかかないようにしてあげましょう。

汗をかいたままでいると、冬でも汗疹の原因になるので注意してくださいね。冬は朝方の冷え込みが強いので、赤ちゃんが寝冷えをしてしまわないように温かいパジャマ+スリーパーを着せて、寒さから守ってあげるようにして下さいね☆

おすすめのスリーパー
矢印アイコンスリーパーの人気ランキング

*関連記事  冬、赤ちゃんには布団の中でスリーパーを着せる?布団は何枚かける?

赤ちゃんの冬用パジャマのインナーには何を着せる?

布団で寝ている赤ちゃん赤ちゃんの冬用のパジャマの下に着せるインナーは、保温性と吸湿性の高い素材の肌着を選びましょう。

ママ

おすすめの素材は綿100%でできた、ベビーキルト・ダブルガーゼ・スムースニットなどの暖かい冬用の肌着ですが、赤ちゃんは体温が高く暑がりなので、寒い地域にお住まいの場合以外は、半袖のインナーで大丈夫です。

長袖のインナーは暑がりな赤ちゃんの場合、汗をかいてしまう場合があるので様子を見ながら着せてあげてくださいね。赤ちゃんの冬用パジャマのインナーは月齢によって変わってくるので、参考にしてください☆

生後0~3ヶ月

(短肌着+コンビ肌着)新生児の赤ちゃんの冬のパジャマの下のインナーは、短肌着+コンビ肌着がおすすめです。短肌着とコンビ肌着を重ね着をさせるので、暑くなりすぎないように素材は綿100%の通気性・吸湿性に優れた肌着を選ぶようにしましょう☆

生後3~6ヶ月

(前開きボディ肌着)生後3ヶ月を過ぎたら、冬用パジャマの下のインナーは股下をスナップボタンで留めるタイプの前開きボディ肌着がおすすめです。肌着には汗取りの役目もあるるので、吸湿性に優れてお肌に優しい綿素材のものを選ぶようにしましょう☆

生後6ヶ月~

(ボディスーツ)生後6ヶ月前でも首がしっかりすわれば、頭からかぶせて着られるボディスーツが冬のパジャマのインナーとしておすすめです。ボディスーツはボディ肌着とも呼ばれ、頭からかぶるタイプと前開きタイプがあり、股下をスナップボタンで留めるのでお腹が出ず冷える心配がないので安心です☆

冬はどれ位の頻度でパジャマを洗濯する?

布団で寝ている赤ちゃん人間は寝ている間にコップ1杯分の汗をかくと言われていますが、それは赤ちゃんも同じです。赤ちゃんは身体が小さいのでコップ1杯分は汗をかかないかもしれませんが、比率で言うと大人と同じ、もしくは汗っかきの赤ちゃんはそれ以上冬でもたくさん汗をかいています。

ママ

パジャマの下に肌着を着せるので、肌着が汗を吸い取る役目をして毎日洗濯するから、パジャマは洗濯しなくてもいいんじゃない?と思う人もいると思います。

でも、赤ちゃんに毎日お風呂に入った後は新しいパジャマに着替えるんだよ、ということを教えるためにも、冬でもパジャマはこまめに洗濯して赤ちゃんには清潔なパジャマを着させてあげましょう☆

こまめに洗濯して清潔に保ちましょう!

寝返りをしている赤ちゃんネットでパジャマの洗濯頻度について調べてみると、家庭によってそれぞれ違うみたいなので、ひとことで「毎日洗濯するのが正しい!」とも言えないものですね。

毎日洗濯する家庭もあれば、1週間に1回しか洗濯しない家庭もあるようです。

ママ

大人はパジャマの洗濯頻度が低くてもいいかもしれませんが、オムツを履いている赤ちゃんのパジャマはなるべく清潔に保つためにも洗濯はこまめにしてあげたいですね☆

まとめと注意点

布団をかけている赤ちゃんいかがでしたか?冬は寒いから赤ちゃんを冷やさないように、とついつい厚着をさせてしまいがちですが、寝る時は暖かいお布団をかけて眠るので、パジャマとインナーを厚手のものにしたり、枚数をたくさん着せる必要はありません。

ママ

赤ちゃんは大人が思う以上に暑がりです。冬は寝る前に暖房をつけてお部屋を暖かくしていたり、暖かいお布団を準備してある場合は、厚手の冬用のパジャマを赤ちゃんに着せると暑すぎる場合もあります。

赤ちゃんの背中を触ってみて、汗をかいてしまっているなら暑すぎる証拠です。赤ちゃんは体温調節機能が未熟なので、着せすぎると冬でも暑くなって汗をたくさんかいてしまうので、冬用パジャマとインナーは汗取りの役目を考えて、吸湿性・通気性に優れたものを選んであげるようにしてくださいね☆