水遊びをしている赤ちゃん気温が高くなってくると、汗をかきやすい赤ちゃんだからこそ、水遊びをさせて涼しくしてあげたいものですよね!でも、赤ちゃんにいつから水遊びをさせてもいいのでしょうか?

また、水遊びをさせる際におむつをどうしたらいいのかな?と、赤ちゃんと水遊びを計画する時、まず初めに疑問に思うママも多いと思いますが、水遊び専用のおむつやスイムパンツを着用すれば、安心して遊ぶことかできますよ!

ここでは、赤ちゃんに水遊びを始めさせるタイミングと、水遊び専用のおむつ・スイムパンツの使い方のポイントについて紹介します☆

Sponserd Link

 いつから水遊びしていい?

最近は、月齢の低いうちからベビースイミングを始める方も多いため、小さな赤ちゃんの頃から水遊びできるイメージがついてきていますが、実際はいつから可能なのでしょうか?

自宅で水遊びをさせる場合には危険がつきものなので、赤ちゃんに安全に水遊びさせるためには、赤ちゃんの体の成長がとても大切になってきます。赤ちゃんと水遊びをするには、まず首がしっかりと据わっていて、ある程度腰が安定している生後5~6ヶ月ごろからが望ましいとされています。

もちろん、親の補助なしに水遊びをさせることはありませんが、お座りができるようになってからの方が危険がかなり軽減されるので、「いつから水遊びをしていい」という決まりはないものの、万が一の事故を避けるためにも腰が座る頃まで待つようにするのがおすすめです☆

水遊び専用のおむつとはどんなもの?使い方は?

ボートに乗っている赤ちゃん

赤ちゃんを自宅で水遊びさせる時には裸で大丈夫ですが、自宅以外で水遊びをする際に専用のオムツを履かせることが推奨されています。水遊び専用のおむつは、「水遊びパンツ」などと品名は様々で、水に濡れても膨らみにくいおむつのことで、ドラッグストアやスーパーでも購入することができます。

通常のおむつは水分を含むとパンパンに膨らんでしまうため水遊びには適していませんが、水遊び専用のものは水分を吸収せずに便尿をキャッチしてくれるので、安心して使用することができますよ!

繰り返し使える!おむつ機能付き水遊びパンツとは?

泳いでいる赤ちゃん

使い捨てで便利な水遊び専用おむつですが、普通のおむつより値段が4倍位高いのがネックな所で、何度も水遊びをさせてるとおむつ代もバカにならないですよね。そんな時におすすめしたいのが、繰り返し洗って使えるおむつ機能付きの水遊びパンツです。

全米で一番売れているアイプレイの水遊びパンツなら、漏れを完全に防いでくれて、使用後は洗濯機で洗って繰り返し使えるので、お財布にも環境にも優しいアイテムです。

いつからこの水遊びパンツが使えるかというと、サイズ展開が6ヶ月~となっているので、月齢の合う赤ちゃんにおすすめです☆

おすすめの水遊びパンツ

矢印アイコンおむつ機能付き水遊びパンツの人気ランキング

公共の場でも使用できるの?

水遊び専用のおむつは便尿をキャッチするようにはできていますが、残念ながら感染症を防止できるほどの機能はないため、公共の場では使用できないという施設もありますし、逆に、施設によっては水遊び専用おむつの着用を義務づけられている所もあります。

公共の場で水遊びをさせる際には、水遊び専用のオムツが使用できるのか?あらかじめ確認して、もし必要なら事前に準備してから出掛けるようにしましょう!

まずは水に慣れることから始めよう!

水遊びをしている赤ちゃん

赤ちゃんは水にあまり抵抗はありませんが、それでも温度が冷たい水には驚いてしまい泣き出してしまうこともあります。いつから公共のプールに連れて行っていいという決まりもありませんが、まずは自宅のお風呂やタライなどで小さな水浴び場をつくり、水には慣れることから始めましょう!

はじめの頃は、水遊びが楽しくなるよう、おもちゃやシャボン玉などを使いながら、楽しく水遊びするのがオススメです☆ある程度慣れてきたらビニールプールなどを使い、水遊びが楽しめるようになってから、公共の大きいプールに連れて行くようにして、水遊びをを楽しみましょう!