赤ちゃんは夏に布団から足を出して寝かせても大丈夫?

暑い夏の時期、寝ている赤ちゃんに布団を何度掛けても足で蹴ってしまい、足が出てしまうことってありますよね。

大人は暑い時は布団から足を出したまま眠ると快適に眠れますが、赤ちゃんも足を出したまま寝かせても寝冷えをすることなく平気なのでしょうか?また、どのような対策方法が効果的なのでしょうか?

ここでは、赤ちゃんが夏に布団から足を出してしまう理由と、快適に眠れる方法をご紹介します☆

Sponserd Link

熱は手足から放出される!

夏に赤ちゃんが寝ている時に布団を蹴ってしまうのは、単純に暑いからというのもありますが、熱が足にこもってしまっているのが主な原因と考えられています。

人間は手や足から体内にたまった熱を放出しますが、それは赤ちゃんも同じです。

体温調節が未熟な赤ちゃんは暑い時は足から熱を放出して体温調節をするので、夏は布団から足を出したまま寝かせてあげると快適に眠ることができます。

夏の季節は、タオルケットや通気性のよいスリーパーなどを上手く活用して布団から足を出しても冷えないための対策をしながら、赤ちゃんの体に熱がこもらないようにしてあげましょう☆

おすすめのスリーパー

矢印アイコンスリーパーの人気ランキング

エアコンを使う場合は要注意!

夏は赤ちゃんの足を布団から出したまま寝かせても大丈夫ですが、エアコンをつける場合はエアコンの風が赤ちゃんに当たると寝冷えの原因になるので十分に注意しましょう。

赤ちゃんが布団を蹴って足を布団から出す行為は、赤ちゃんにとっての防衛本能なので、決して悪い事ことではないと覚えておきましょう。

夏は赤ちゃんは布団を蹴って足を出すものと理解したうえで、寝冷え対策をしてあげるのが効果的です!

あまり神経質にならずに、エアコンや夏用のスリーパーを上手に活用していきましょう!

手もお布団から出てるけど・・・大丈夫!?

寝ている赤ちゃん

夏の時期、足だけでなく手もお布団から出てしまう赤ちゃんも多いですが、手も足と同じで熱を放出しているので、出たままで寝かせてあげても大丈夫です。

手も足も布団から出して寝ている赤ちゃんの姿を見ていると、冷えないかな?と心配になってしまいますが、夏はお腹さえ冷やさないようにしてあげればOK!

無理にお布団の中に入れても、すぐに出てしまうものなので、夏の風物詩として優しく見守ってあげましょう!