春生まれ(3月、4月、5月)

3月生まれ 肌着は何を何枚準備しておけばいい?選び方のポイント

だんだん暖かくなってくる3月に生まれる赤ちゃんの出産準備として色々買いそろえていく中で、新生児用の肌着はどんなのものを何枚準備しておけばいいのか?迷ってしまいますよね。

まだ寒い日も多いけど、4月になればぐっと春らしくなってくるので、肌着は半袖のものでいいのか?暖かい冬物素材の肌着は必要ないのか?など、わからないことがたくさんあると思います。

また、新生児用の肌着と言っても色々な種類があります。

「短肌着は何枚必要?」「長肌着はあまり必要ないって聞くけど、本当にいらない?」「コンビ肌着はどう着せるの?」

など、気になっているママも多いと思います。

そこで今回は、3月生まれの赤ちゃんに準備しておきたい肌着の種類と枚数について詳しく紹介していきます。

3月生まれ 肌着は何が必要?

肌着姿の赤ちゃん日に日に暖かくなってくる時期に生まれてくる3月生まれの赤ちゃんに必要な肌着は、オールシーズン用の半袖の短肌着・長肌着・コンビ肌着の3種類を準備しておきます。

3月になってもまだ寒い日もありますが、もう春はもうすぐなので冬用の暖かいニット素材の肌着は必要ないので、「通年用」と書かれた肌着で大丈夫ですよ!

また、肌着には長袖のものもありますが、3月生まれの赤ちゃんには半袖のものだけを準備してきましょう。

新生児は1日に何度も肌着を交換するので、洗い替え用も含めて枚数を多めに準備しておくと安心ですよ!

特に3月の暖かい日は、新生児の赤ちゃんは汗をたくさんかくので肌着をこまめに交換してあげないと、汗疹になりやすいので注意が必要です。

3月生まれの新生児に準備する肌着の種類と枚数

3月生まれの赤ちゃんに準備する肌着の種類と枚数は、洗い替えも含めて多めに準備しておくと安心です。

必要枚数の目安は以下のようになりますが、はじめから全部を揃えなくてもOK!必要に応じて買い足していくのもおすすめですよ!

短肌着 6~10枚
長肌着 2枚
コンビ肌着 4~6枚

短肌着は一番下に着せる肌着で、新生児の赤ちゃんが汗をかいたりミルクを吐いたりした時に1日に何度も交換するので、6~10枚準備しておきましょう。

コンビ肌着は股下にスナップボタンがついている肌着で、新生児~生後4ヶ月頃まで着ることができる肌着です。

3月生まれの新生児の赤ちゃんの肌着をこれから購入する場合、あらかじめ必要なものがセットになった肌着セットが便利なのでおすすめです☆
おすすめの肌着セット

矢印アイコン肌着セットの人気ランキング

3月生まれ 新生児の肌着の着せ方

3肌着姿の赤ちゃん月生まれの赤ちゃんに着せる肌着の着せ方は、まず一番下に短肌着を着せて、その上に長肌着(またはコンビ肌着)を着せる2枚重ねが基本となります。

短肌着は、腰丈で見頃の内側と外側に2本の紐がついている肌着で、赤ちゃんのお肌に直接触れるので高品質な面素材のものがおすすめです。

長肌着は、短肌着の丈の長いものですが、足が元気に動くようになるとだぼついて扱いにくいので、コンビ肌着で代用してもOKですよ。

短肌着・長肌着・コンビ肌着は基本的に2本の紐を結んで着せる肌着ですが、マジックテープタイプのものならお着換えも楽なのでお風呂上りなどに重宝しますよ!

肌着の素材はどんなものがいい?

生まれたばかりの新生児の赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなので、3月生まれの赤ちゃん用の肌着は綿100%のダブルガーゼ・スムース・フライス素材のものを選びましょう。

一番下に着せる短肌着は赤ちゃんの汗取りの役割もあるので、赤ちゃんが汗をかいたりミルクをこぼしたりしたらすぐに交換できるよう、枚数は多めに準備しておくと安心です。

また、3月生まれの赤ちゃん用に準備した肌着は、購入後に水通しをしましょう。水通しの方法は、洗剤を入れずに洗濯機で洗って天日星にすればOKです。

洗った後は、きれいに畳んで空気に触れないように密封できるタンスやジップロックなどの袋に入れて保管してくださいね。

長肌着は本当に必要?

新生児の赤ちゃんの基本の肌着の着せ方は、短肌着+長肌着またはコンビ肌着ですが、本当に必要?と疑問を持たれることが多いのが「長肌着」です。

長肌着は短肌着と同じタイプの裾が長い物ですが、足の動きが元気な赤ちゃんの場合はすぐに丸まったりして扱いにくいのが難点。

長肌着は最初から使わなかった!というママも多いんですよ。

長肌着と同じ形状でまた下にスナップボタンが付いているコンビ肌着の方が扱いやすく、長く使うことができるので、新生児の頃からコンビ肌着を使っても大丈夫ですよ。

吸湿性の高い素材を選ぼう

また、3月生まれの新生児の赤ちゃんは、暖かい日にはたくさん汗をかくので吸湿性の高いフライス・スムースなどの素材のものを選びましょう。

生まれたばかりの赤ちゃんは基礎代謝が活発で汗をたくさんかき、乳児性湿疹やあせもの原因となってしまいます。

そして、汗をかいたらすぐに交換してあげることで、肌トラブルを防ぐことができますよ!
布団で寝ている赤ちゃん
3月生まれ 赤ちゃんの布団は何を準備しておく?選び方のポイント3月になると寒さも和らぎ、暖かい日が増えてきて過ごしやすくなるので、赤ちゃんの誕生が待ち遠しいですよね! 出産準備として色々なもの...

まとめ

肌着姿の赤ちゃんいかがでしたか?3月は毎日気温が上下するので、冬のように寒い日もあれば春本番の陽気になる日もあるので、3月生まれの赤ちゃんに必要な肌着選びはとても難しいですよね。

新生児の赤ちゃんは体温調節機能がまだ未発達で、気温の上下とともに体温も上下してしまいまうので、肌着の枚数で赤ちゃんの体温調節をしてあげましょう。

肌寒い日は短肌着の上にコンビ肌着を重ねて着せたり、ベストなどで防寒対策をして、暖かい日は、短肌着は着せずにコンビ肌着だけでもOKです。

3月生まれの赤ちゃんが体調を崩してしまわないように、気温に合わせて新生児の赤ちゃんの肌着の枚数を調整してあげてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です