6ヶ月の赤ちゃんのパジャマ、冬は何を着せたらいい?生後6ヶ月頃の赤ちゃんの冬用のパジャマは、何を着せたらいいんだろう?と悩んでいるママが多いようです。6ヶ月頃の赤ちゃんはサイズが70cmセンチくらいなのですが、冬用のパジャマのサイズ展開は80cm~のものが多いので、ちょうどいい物をなかなか見つからないですよね。

かと言って、1日中同じカバーオールやロンパースを着せておくのもちょっと気が引けちゃいますし、赤ちゃんの生活リズムを作るためにもお風呂上がりにパジャマを着て、朝起きたらパジャマを脱いでお着替えをする、という習慣を身につけたいですよね!

ここでは、6ヶ月の赤ちゃんにおすすめの冬用パジャマを紹介します☆

Sponserd Link

6ヶ月の赤ちゃんの冬用パジャマは何を着せる?

生後6ヶ月頃の赤ちゃんにおすすめの冬用パジャマは、全身をすっぽり覆ってくれるカバーオールタイプのものがおすすめです。この頃の赤ちゃんは動きも激しくなってくるので、万が一お布団を蹴飛ばしてしまったときでもカバーオールをパジャマとして着せてあげると、お腹が冷えの心配がないのでおすすめです。

また、わざわざパジャマを準備しなくても、普段使っているカバーオールやロンパースなどのベビー服を「これはパジャマ用」と決めて、着せてあげてもOKです。その場合は、赤ちゃんが寝返りをしやすいように、なるべくシンプルなデザインのものを選ぶようにしましょう。

それでも、生後6ヶ月頃(70cm)のパジャマを着せたい!という方にお勧めなのが、サイズ展開が70cm~豊富にパジャマが揃ってる【コンビミニ】のパジャマです。コンビミニのベビー服はしっかりした素材を使われていて、可愛いデザインも多いので人気を集めています。

頭からかぶせて股下のスナップボタンを留めて着せるボディオールタイプのパジャマなら、お腹も冷やすことがないので安心ですよ!

pick up!
    1. 《コンビミニ》ボディオールパジャマ(星)70/80

      お星様柄をパステルトーンのバイカラーと組み合わせて上下セパレートのようなデザインのオーバーオールです。すやすや眠るシロクマさんがポケットのアクセントになっています。とても柔らかい超柔綿スムース素材でなめらかな肌ざわりです。。

      >>《コンビミニ》ボディオールパジャマ(星)70/80の詳細はこちら

    2. 《コンビミニ》あったかボディオールパジャマ(イチゴ)70/80

      可愛らしいお花を咲かせた大きなイチゴがいっぱいで、やさしい色合いのパステルトーンの柔らかくてふんわりとした肌触りのニットキルトが、女の子を夢の世界へ誘ってくれるパジャマです。

      >>《コンビミニ》あったかボディオールパジャマ(イチゴ)70/80の詳細はこちら

    矢印アイコン【コンビミニ】ベビーサイズのパジャマ一覧はこちら

冬用パジャマ+スリーパーで寝冷えを防ごう!

生後6ヶ月頃の赤ちゃんは70センチの上下が別れた冬用パジャマを着せてあげることもできますが、その場合は肌着として上下が繋がっているロンパースを着せてあげることでお腹が冷えるのを防ぐことができるのでおすすめです。

また、生後6ヶ月頃の赤ちゃんの冬の寝冷え防止におすすめなのが、パジャマの上にスリーパーを着せて寝かせてあげることです。

スリーパーを着せてあげると、万が一お布団を蹴ってしまっても寝冷えの心配がないので、安心して朝までグッスリ寝かせてあげることができますよ☆

おすすめのスリーパー

矢印アイコンスリーパーの人気ランキング

毎朝お着替えをして生活リズムを作ろう!

赤ちゃんに話しかけているママ生後6ヶ月頃の赤ちゃんはまだまだ免疫力が低く風邪を引きやすいので、寒い冬の日は無理に外出する必要はありませんが、外出する予定がなくても毎朝パジャマからお着替えをして、生活リズムを作ってあげるようにしましょう。

そうすることで、朝はお着替えをして朝食を食べる!というリズムが身につき、スッキリ目が覚めるようになりますよ!

冬はパジャマだけだと寒いかも…という時は、スリーパーを羽織らせて寝かせてあげるようにして、寝冷えを防いで朝までぐっすり寝かせてあげるようにして下さいね☆