新生児の赤ちゃんがオムツ替えを嫌がる理由とは?効果的な3つの対処法

新生児の赤ちゃんのオムツ替えは、一日に10~15回と、とても多いものです。しかし、オムツ替えの度に、赤ちゃんが泣いて嫌がるなんてこともよくあり、「うちの子、なんでこんなにオムツ替えを嫌がるの?」と悩まれているママも多いのではないでしょうか?

実は、赤ちゃんはオムツ替えが嫌なのではなく、嫌がる原因は他にあるので、まずは嫌がる原因を知ることが大切です。

また、おむつ交換をする際には性別ごとに気をつけたいポイントがあります。ここでは、新生児の赤ちゃんがオムツ替えを嫌がる理由と対処方法、性別ごとのおむつ交換んおポイントについてお話しします☆

Sponserd Link

赤ちゃんは不安だから泣く!?

オムツ交換をしている赤ちゃん
オムツ替えの際、泣きながら足をバタバタさせている新生児の赤ちゃんを見ると、まるで全身でオムツ替えを嫌がっているように見えてしまいますよね。

しかし、赤ちゃんはオムツ替えを嫌がるのではなく、足が服から出て剥き出しになることで不安を感じたり、急にひんやりして寒くなってしまうことで泣いてしまうのです。また、足をバタバタさせるのは本能的にやってしまう反射行動なので、オムツ替えを嫌がる行為とは別物なのです。

赤ちゃんが嫌がらずにオムツ替えを進めるためには、赤ちゃんから不安を取り除き、リラックスした環境で行うことが大切です☆

オムツ替えは短時間で!

しかし、新生児の赤ちゃんが不安で泣くからとは言え、服をめくらなければオムツ替えはできませんよね。そんな時は、はじめのうちは泣いてしまうのも仕方ないと割りきり、まずは足をしっかり押さえて、手際よく短時間で済ませることが大切です。

下半身が外気にさらされ続けると、それだけで不安は更に高まり泣いてしまうので、手際よくオムツ替えを終えられるよう、オムツ・おしり拭きなど必要なものは事前に準備しておきましょう。

少し肌寒い時期には、ひんやりと冷たいおしり拭きを使うことで更におむつ替えを嫌がることもあるので、おしり拭きウォーマーを使ってあらかじめ温めておくのもおすすめです☆

優しく声をかけてあげよう

新生児の赤ちゃんのおむつ替えの際の不安を取り除くのに、最も最適なのがママからの優しい声かけです。もしかして、赤ちゃんが嫌がるからと、難しい顔でオムツを換えていませんか?

ママの不安は赤ちゃんに伝わりますので、オムツ替えをする際は「今からオムツをかえるよ~」や「綺麗になって気持ちいいね~」など、優しく話しかけて、赤ちゃんの不安を取り除きながら、楽しくオムツ交換をしましょう!

そうすれば、いずれ赤ちゃんも慣れてオムツ交換を嫌がらなくなりますよ☆

*関連記事  新生児の沐浴の時間はどれくらい?ガーゼの使い方とタオルで代用する方法

【男の子・女の子】性別ごとのおむつ交換の方法ポイント

体の小さな新生児の赤ちゃんのおむつ交換は初めてならもちろん、経験があったとしてもどのような方法でやるのが一番いいのか?きれいになっているか?不安になることもありますよね。

男の子の赤ちゃんのおむつ交換は、おむつを外した途端におしっこがピューっと勢いよく上に向かって吹き出すこともあるので、慣れないうちは驚いてしまうママも多いと思います。また、の赤ちゃんのおむつ交換は、慣れないうちはついつい体に力が入りがちですが、デリケートな部分だからこそ、優しく丁寧に、そしてきれいに拭き取ってあげげることが大切です。

ここでは、男の子・女の子それぞれののおむつ交換のスマートな方法と、気になる疑問についてお応えします!

【男の子】おしっこだけなら拭かなくてもいい?

オムツ交換をしている赤ちゃん

新生児の男の子の赤ちゃんのおむつ交換の際、おしっこだけなら性器はあまり汚れてないように見えるから、ふき取らなくてもいいかな?それとも別の方法がいいのかな?と思ってしまいますよね。

最近のオムツはとても吸収率がよいですし、男の子の性器は女の子と違って外に出ているのでふき取る必要はないように感じてしまいますが、それでも汚れが見えないだけで、皮膚にはおしっこがしっかりついています。

また、新生児の赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなので、おしっこがついたままだと炎症の原因になり、かゆみやかぶれが出たりするので、男の子のおむつ交換の時も必ずきれいにふいてあげるようにしてくださいね☆

【男の子】睾丸に汚れがついたときは、どうする?

新生児の赤ちゃんのおむつ交換の際、睾丸に汚れがついていた場合はどんな方法できれいにしたらいいのでしょうか?強く拭くと痛そうですし、なかなかに手加減が難しいですよね。

しかし、赤ちゃんでも睾丸は男の子にとってとても大切な部分なので、力任せに強く拭くのではなく、睾丸を優しく守りながら丁寧に拭き取りましょう。

また、汚れが乾燥して取れにくい場合は、おむつ交換の際に無理に拭き取ろうとせず、シャワーで洗うか、お風呂のときに石けんを使って汚れを落とすようにするのがおすすめです。

【男の子】性器の中の汚れは、剥いてきれいにするべき?

男の子の性器と皮の間に汚れがたまり、おむつ交換の際にどうすべきか?迷ってしまうママが多いようですが、必ずしもむかないと、汚れがおちないということはありません。

この場合は、入浴のときに手に石けんをつけて皮の外側からでも洗えば清潔に保つことができるので、嫌がる新生児の男の子の赤ちゃんの皮を無理に剥いてまでする必要はありません。皮を剥くか向かないかは、この場合自然に任せるのが一番でしょう。

新生児の男の子の赤ちゃんのおむつ交換は慣れないうちはどんな方法が一番いいのか?迷ってしまいがちですが、回数を重ねるうちにやりやすい方法が見つかるので、まずは清潔を保つことを第一にリラックスして行いましょう☆

【女の子】必ず前から後ろに向かって拭こう!

おむつ交換で拭き取る部分は、新生児の女の子の赤ちゃんにとって、とてもデリケートな部分です。うんちだけでなく、おしっこの時のおむつ交換時にも、市販されているおしりふきのように、ふんわりやわらかく、水分を含んだもので、やさしく丁寧に拭いてあげるのがよいでしょう。

また、女の子は、男の子と違い、尿道や膣に菌が入りやすくなっているので、ふき取る時は汚れを前に持ってくることがないように、必ず前から後ろに向かって拭くように徹底しましょう。

ほかにも、汚れの少ない外側の部分から、徐々に汚れのたくさんついている内側部分に向かって拭くと、汚れが広がることなく拭き取れるのでオススメですよ!

【女の子】割れ目も広げて拭いたほうがいいの?
新生児の女の子の赤ちゃんのおむつ交換の際に 一番気になるのが、割れ目の部分をどうしたらいいのか?ということではないでしょうか?

清潔にしなくてはいけないけど、拭きすぎるのもよくない気がして、どの程度のお手入れが正しいのか悩みますよね。女の子の割れ目の部分に汚れがあるなら、やはり広げて拭き取ってあげた方がよいでしょう。

新生児の赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなので、こすって傷つけてしまうこといけないので、あくまでも優しく丁寧に、ポンポンとたたくように拭き、あまり刺激を与えずに拭き取るのが理想です。

【女の子】清潔にして病気を予防しよう!

新生児の女の子の赤ちゃんのおむつ交換時に一番気を付ける必要があるのが、必ず前から後ろに向かって拭くということです。

万が一、尿道や膣に菌が入ると、膀胱炎などの病気になる場合もあるので注意するようにしましょう。

最近の新生児用のおむつは吸収力が高く、漏れるという心配はほとんどありませんが、病気を防ぐためにも女の子の赤ちゃんが排泄をして気づいたなら、早めにおむつ交換をするようにしましょう!