冬の寒い季節にベビーカーに赤ちゃんを乗せて外出する時、どんな服装をさせたらいいのか?迷ってしまいますよね。寒くないように厚着をさせたり、ブランケットをかけたりして寒さ対策をすることが多いですが、それだけだとしっかり防寒できているのか?心配になりますよね。

赤ちゃんはベビーカーに乗ると、冷たい地面に近い位置にいることになり、大人より冷気を受けやすくなっているので、体が冷え切ってしまわないように暖かい防寒アイテムを使ってしっかり防寒してあげましょう!

ここでは、冬のベビーカーでのお出かけにおすすめの服装・防寒アイテムと、使い方のポイントについて詳しく紹介していきます!

Sponserd Link

風を通さない服装が◎

冬の赤ちゃん

寒い冬にベビーカーに赤ちゃんを乗せてお散歩に出かける時の服装は、まず赤ちゃんが寒くないようにすることはもちろんですが、なるべく風を通さない素材の物を選ぶのがおすすめです。

生後6ヶ月頃~は、足元まですっぽり覆ってくれるジャンプスーツをいつもの服装の上に着せてあげれば、寒い冬のベビーカーでのお散歩も暖かですが、月齢の小さい赤ちゃんは足付のおくるみがおすすめです。

また、赤ちゃんの服装選びと併せて、防寒対策アイテムも準備しておくと、寒い冬のベビーカーのお出かけがもっと楽しくなりますよ!次に、ベビーカーにおすすめの防寒アイテム6選を紹介します。

①防寒ケープ

赤ちゃんに温かい服装をさせてベビーカーに乗せて、その上にブランケットを掛けてあげるだけでも防寒効果はありますが、表面は風を通さず、内側は暖かい素材で作られた防寒ケープなら更に防寒効果が高まり、冷たい北風が吹いてもケープはめくれることがないので、赤ちゃんはいつも快適です。

ケープにはクリップが付いていて、ベビーカーだけでなく、抱っこ紐・チャイルドシートにも簡単に取り付けることができ、1枚持っていると冬のお出かけのほとんどの寒さ対策をカバーしてくれる、心強いアイテムです。

軽くて暖かいBabyHopperのウインターマルチプルカバーは表面は撥水加工・裏側は暖かくて軽いボアで作られていて、暖かい空気をためこんでくれるので、赤ちゃんはいつも暖か。ロングストラップでベビーカーはもちろん、エルゴなどのベビーキャリーにも簡単に装着できるので、冬の寒さ対策として強い味方になってくれますよ☆

おすすめの防寒ケープ
矢印アイコン防寒ケープの人気ランキング

②フットマフ

寝袋のような形状でベビーカーに取り付けて使うフットマフは、赤ちゃんを足~頭までしっかり包んでくれるので、どんなに寒い場所でも赤ちゃんは冷えることがなく暖かい、最強の防寒アイテムです。

ダウンやボアなど色々な素材、ファスナー付のもの、シンプルなデザインのもの、可愛い絵柄のものがありますが、ほとんどのメーカーのベビーカーに取り付け可能なので、好みのフットマフをベビーカーに装着して、冬のお出かけを楽しみましょう!

ベビーカー用ダウンスリーピングバッグは、軽くて暖かい羽毛がたっぷり入っていて、るので、高い保温性があるのでどんなに寒い日でも赤ちゃんを寒さからしっかり守ってくれます。表面には撥水加工が施されているので、急な雨や雪でも濡れる心配はなく、洗濯機で丸洗いできるので安心して清潔に使うことができますよ!

おすすめのフットマフ
矢印アイコンフットマフの人気ランキング

③ベビーカーシート

ベビーカーに乗っている赤ちゃん冬、ベビーカーに赤ちゃんを乗せようとすると、シートがひんやり冷たくなっていることに気がつくこともありますよね。そんな時は、暖かい素材のベビーカーシートを装着することで、冷たいシートに座らせずに済みますよ。

モコモコの素材のものや、温めて使う保温材を入れるポケットが付いている物など色々な種類の物が販売されていますが、ほとんどのベビーカーにスナップボタンで簡単に脱着できるので、冬のベビーカーの寒さ対策として手軽に使えておすすめのアイテムです。

ひえぽかサポートクッションは、その名の通り保冷・保温に使うことができるベビーカーシートです。冬の寒い時期はジェルパックを温めてシートのポケットに入れれば、ポカポカ暖かくなります。また、夏の暑い時期はジェルパックを冷凍庫で冷やせばひんやり冷たくなるので、一年を通してベビーカーでのお出かけを快適にしてくれる優れたアイテムです☆

おすすめのベビーカー用マット
矢印アイコン夏用シート・マットの人気ランキング

④ベビーカーカバー

ベビーカーをすっぽり覆ってくれるビニール製のカバーがあれば、冷たい北風が強い日や、冷たい雨・雪の日でも、ベビーカーの中にいる赤ちゃんを寒さからしっかり守ってくれまる、心強い防寒アイテムです。

ベビーカーのメーカー専用のものも販売されていますが、おしゃれなデザイン・カラーで、乗せたり降ろしたりさせやすく扱いやすいタイプのカバーのものが人気があります。

冬の防寒対策としてはもちろん、ホコリ、PM2.5、梅雨時期の雨対策など色々な用途があるので、ベビーカーをメインで使うなら、1つ持っていると大活躍してくれますよ!コンパクトに折りたたむことができるので、ベビーカーの物入れに入れておけば、急に寒くなったり、雨風が強くなってきた時にさっと使えて便利なアイテムです。

おすすめのレインカバー
矢印アイコンレインカバーの人気ランキング

⑤ニット帽子

冬の赤ちゃん赤ちゃんをベビーカーに乗せてケープやブランケットを掛けても、首回りが出てしまっているので何とかしたい!という場合は、スヌードと帽子が一体型になっているニット帽子が寒さ対策としておすすめです。

赤ちゃんや小さな子供にマフラーを巻くと、誤って引っ張ったり、引っかけたりしてしまう可能性があるので、安全なスヌードで首回りをしっかり防寒しつつ、頭も冷たい北風から守ることができるので、赤ちゃんは寒さを感じることなくポカポカ暖かですし、赤ちゃんらしくて可愛いデザインの物も多いので、冬のお出かけを楽しむアイテムとしても人気です。

 

見た目もとてもキュートなので、外出先でも目立つこと間違いなし!赤ちゃん期にしかかぶれない可愛らしい帽子で、冬のお出かけを楽しみましょう!

おすすめのニット帽
矢印アイコンニット帽の人気ランキング

⑥レッグウォーマー

さっと使えてとても保温効果が高く、ベビーカーでの赤ちゃんの足元の寒さ対策におすすめなのが、ベビー用のレッグウォーマーです。ふとももは第二の心臓と言われていて、レッグウォーマーを身につけるだけで体温が1℃上昇するとも言われているので、寒い冬のベビーカーでのお出かけに大活躍してくれます。

赤ちゃんのお肌に優しいオーガニックコットンを使い、縄編み柄をローゲージニットで編み上げたレッグウォーマーは、暖かさはもちろん、どんなお洋服にも合わせやすいのも魅力です。フリーサイズなので0歳~4歳頃まで長期間使えますし、冬の寒さ対策はもちろん、年間を通して使うことができる便利なアイテムとして大活躍してくれますよ!

冬の寒さ対策だけでなく、タイツ・スパッツ嫌いのお子さんや、ハイハイ時期の膝サポーターとしても使えるので、1つ持っていると便利なアイテムですよ!

おすすめのレッグウォーマー
矢印アイコンレッグウォーマーの人気ランキング

ベビーカーでのお出かけは、温めすぎないように注意!

冬の赤ちゃんいかがでしたか?今回紹介した寒い冬のベビーカーでお散歩に出かける時の服装、寒さ対策アイテムは、赤ちゃんを冬の冷たい北風から守り温めてくれる優秀なアイテムばかりですが、気をつけたいのは「赤ちゃんの温めすぎ」です。

赤ちゃんは体温が高く汗っかきなので、暖かい服装にジャンプスーツを着せて、防寒ケープを着けて、ビニールカバーを装着して・・・など過剰に防寒対策をしてしまうと暑くなりすぎてしまい、汗をたくさんかいてしまうことがあります。

そしてその汗が冷えて、逆に風邪を引かせてしまう原因になってしまうこともあるので、その日の気温に合わせた適度な寒さ対策をしてあげる必要があります。

どのアイテムも脱着は簡単ですし、コンパクトに折りたたんでベビーカーのカゴに収納することができるので、赤ちゃんの様子を見ながら適切な防寒アイテムを使い、暑すぎず寒すぎない適温にしてあげるようにしてくださいね!