抱っこカバーで防寒されている赤ちゃん冬に抱っこ紐で赤ちゃんをだいてお出かけする時に、どうやって赤ちゃんの寒さ対策をしたらいいのか?迷ってしまうこともありますよね。

赤ちゃんに厚着をさせて抱っこ紐で抱くと窮屈な窮屈な感じがするし、かと言ってママが着ているコートでは赤ちゃんまで覆うことはできないし・・・そんな冬の抱っこ紐でのお出かけの悩みを解消してくれるのが、マルチに使えて便利な防寒ケープと、ママと一緒に着ることができるママコートです。

ここでは、赤ちゃんと冬の抱っこ紐でのお出かけに大活躍してくれる、防寒ケープと抱っこ紐の選び方と使い方のポイントを詳しく紹介していきます。

Sponserd Link

防寒ケープとママコート、どっちを選ぶ?

ケープで防寒されている赤ちゃん冬の抱っこ紐でのお出かけ時の赤ちゃんの寒さ対策と言えば、防寒ケープかママコートの二択になってしまいますが、どっちを選んだらいいんだろう?と悩んでしまういますよね。

まず、防寒ケープにはクリップが付いているので、抱っこ紐だけでなく、ベビーカー、チャイルドシートに使えるものもありますが、ママコートは基本的にママが抱っこ紐で赤ちゃんを抱いた時のみに使うことができる防寒着です。

このことを踏まえ、自分のライフスタイルに合い、必要な方を選ぶようにすると無駄な買い物をせずに済みますよ!

次に、防寒ケープ・ママコートそれぞれの特徴と選び方、おすすめのアイテムを紹介していきます。

マルチに使えて便利!防寒ケープ使い方のポイント

ケープで赤ちゃんを抱いているママ赤ちゃんを抱っこ紐で抱き、ママはジャケットやコートを羽織ると、赤ちゃんの腕と足はかろうじて覆うことはできますが、背中とおしりは出てしまいますよね。抱っこ紐はママと赤ちゃんが密着するので確かに暖かいのですが、これだと冬の冷たい北風に当たり、背中とお尻から体全体が冷えてしまいます。

だからと言って、ジャンプスーツなどの防寒着を着せて抱っこ紐で抱くと、窮屈になってしまい抱きにくくなってしまったり、赤ちゃんは体温調節機能がまだ未熟なので、暖かいお店の中に入って暑くなりすぎたりすると汗をたくさんかいてしまい、冬でも汗疹の原因になってしまうことも。。。

そんな時に重宝するのが、簡単に装着できて防寒効果も高く、暑かったらさっと外してコンパクトに折り畳むことができる防寒ケープです。

防寒ケープはマルチに使えるクリップが付いているので、抱っこ紐以外にも、ベビーカー、チャイルドシートに付けて使うことができ、冬のお出かけのあらゆるシーンで活躍してくれるマストアイテムです☆

必要な機能が付いた防寒ケープを選んで、寒さ対策を!

ケープで防寒されている赤ちゃん

防寒ケープには、薄手のもの・厚手のもの、クマ耳フード付、足付きのもの、ダウン素材・フリース素材など、色々な種類のものが販売されていますが、選ぶときにはお住まいの地域の寒さと合ったものを選びましょう。例えば、北の地域にお住まいの場合は暖かいダウン素材や中綿入りの防寒ケープが重宝しますし、南の地域にお住まいの場合は北風を遮ってくれる薄手のケープが重宝してくれます。

また、暖房が効いた室内で防寒ケープを着けたままにしておくと、赤ちゃんは暑くなりすぎてしまうので防寒ケープは外してあげた方が快適なので、脱着のしやすさやコンパクトさも重要なポイントになってくるので、防寒ケープをどのように使いたいか?をよく考えて商品を選ぶことが大切ですよ!

picup!
    1. 【Baby hopper】ウインター・マルチプルカバー

      軽くて暖かいBabyHopperのウインターマルチプルカバーは表面は撥水加工・裏側は暖かくて軽いボアで作られていて、暖かい空気をためこんでくれるので、赤ちゃんはいつも暖か。

      ロングストラップでベビーカーはもちろん、エルゴなどのベビーキャリーにも簡単に装着できるので、冬の寒さ対策として強い味方になってくれますよ☆

      >>【Baby hopper】ウインター・マルチプルカバーの詳細はこちら

    2. 【baygoose】マルチカバー

      くまさん耳が可愛らしいbabygooseのマルチカバーは、寒い冬のお出かけだけでなく、ボアのライナーを外せば梅雨時期の雨対策として使うことができるので、一年を通して赤ちゃんとのお出かけに大活躍してくれるアイテムです。

      ベビーカー・抱っ紐にも装着可能なので、これ1枚で赤ちゃんとのあらゆるお出かけのシーンをサポートしてくれる優れモノ☆

      >>【baygoose】マルチカバーの詳細はこちら

    矢印防寒ケープ人気ランキング【楽天】

ママと一緒のコートでぬくぬく暖かい!ママコート

ママコートを着ている母親抱っこ紐で抱いた赤ちゃんとママが一緒のコートを着ることできるのがママコートは、赤ちゃんは抱っこ紐でママと密着していて、更に一緒のコートでママの温もりを感じることができて、赤ちゃんはとても安心できるので、お出かけ先でもスヤスヤよく寝てくれます。

でも、ママコートはどのような着方をするのか?わからないから、購入するのが少し不安・・・というママもいらっしゃると思います。

色々なタイプのママコートがありますが、基本的にはママ用のコート+赤ちゃんを抱っこ紐の上から包み込む取り外し可能なダッカーがセットになっています。まず抱っこ紐で赤ちゃんを抱いた上からママ用のコートを羽織り、前身頃に付いているファスナーやホックで赤ちゃん用のダッカーを取り付けるだけなので、脱着も簡単ですよ!

ダッカーの使い分けで色々な使い方が可能!

ママコートを着ている母親取り外し可能なダッカーが、フットマフ・ケープとして使えるものもあったり、ダッカーは取り外しはできないけど、しっかり防寒してくれるものなど、色々な種類のママコートがあるので、ご自身がどのような使い方をしたいか?をよく考えて購入すると、色々な使い方の幅が広がりますよ!

また、抱っこ紐で赤ちゃんを抱けるのは3歳頃迄だから、短期間しか使えなくて勿体ない!と感じるかもしれませんが、近年はオシャレなママコートが多く、妊娠中~産後はもちろん、抱っこ紐を使っていない時でも普通に着ることができるシンプルなデザインの物が多いので、抱っこ紐を使わなくなっても着ることができます。抱っこ紐メインなら、1つママコートを持っていると重宝しますよ。

pick up!
    1. 【キルティングママコート】

      軽くて動きやすい、可愛くて実用的なこちらのママコートは、取り外し可能なマルチなダッカーが付いているので、抱っこ紐で抱きながら着るのはもちろん、ダッカーを外してベビーカーのフットマフ・抱っこ紐のケープとしても使うことができます。

      産前産後兼用で長く使えるので、1つ持っていると重宝しますよ!

      >>【キルティングママコート】の詳細はこちら

    2. 【モッズ風ママコート】

      ママコートというと、キルティングなどの中綿入りの物をイメージしてしまいますが、こちらのコートは軽くて暖かい高機能素材を使っい、内側には取り外し可能なボアライナーが着いているので、春夏はUVカットやレインコートとして、秋冬はママコートとして使える優れモノです。

      取り外し可能なダッカーがついていて、おんぶ・だっこの両方に対応しているので、赤ちゃんとの抱っこ紐でのお出かけに重宝してくれますよ!

      >>【モッズ風ママコート】の詳細はこちら

    矢印ママコートの人気ランキング

抱っこ紐での寒さ対策は万全にして、冬のお出かけを楽しもう!

冬に抱っこ紐を使っている赤ちゃんとママいかがでしたか?冬に抱っこ紐で赤ちゃんを抱いてのお出かけには、防寒ケープ・ママコートが大活躍してくれるので、どちらを選んだらいいのか?更に迷ってしまった・・・なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、大切なことは「可愛さ」だけで選ばずに、ご自身のライフスタイルに合った必要な機能を併せ持った防寒アイテムを選ぶことです。

また、防寒ケープ・ママコートだけではカバーしきれない頭部にはニット帽子、足にはレッグウォーマーなど、赤ちゃんの体を冷やさないように、万全の寒さ対策をしてお出かけするようにしてくださいね!