冬の過ごし方

冬、抱っこ紐を使う時の服装は何を着る?赤ちゃんとママのための選び方

冬の赤ちゃん

冬に抱っこ紐で赤ちゃんを抱いてお出かけする時に、どうやって赤ちゃんの寒さ対策をしたらいいのか?どんな服装をさせたらいいのか?迷ってしまいますよね。

赤ちゃんに厚着をさせて抱っこ紐で抱くと窮屈な窮屈な感じがするし、かと言ってママが着ているコートでは赤ちゃんまで覆うことはできないし・・・

そんな冬の抱っこ紐でのベビーとのお出かけの悩みを解消してくれるのが、マルチに使えて便利な防寒ケープと、ママと一緒に着ることができるママコートです。

ここでは、赤ちゃんと冬の抱っこ紐でのお出かけに大活躍してくれる、防寒ケープとママコートの選び方と、アイテム別の赤ちゃんの服装、ママの服装、足元の防寒対策など詳しく紹介していきます!

防寒ケープとママコート、どっちを選ぶ?

冬の赤ちゃんまず、冬に抱っこ紐を使って外出する際には、赤ちゃんを寒さから守る防寒ケープやママコートなどの防寒アイテムが必要になってきますよね。

どの防寒アイテムを使うかによって、赤ちゃんとママの服装も替わってくるので、まずはどの防寒アイテムを使うかを決めてから、服装選びをしましょう。

また、お出かけする日の天気や気温もチェックしておくと、服装選びに役立ちますよ!

防寒ケープとママコートの違い

防寒ケープにはクリップが付いているので、抱っこ紐だけでなく、ベビーカー、チャイルドシートに使えるものもありますが、ママコートは基本的にママが抱っこ紐で赤ちゃんを抱いた時に使う防寒着です。

このことを踏まえ、自分のライフスタイルに合い、必要な方を選ぶようにすると無駄な買い物をせずに済みますよ!

次に、防寒ケープ・ママコートそれぞれの特徴と選び方、おすすめのアイテムを紹介していきます。


防寒ケープ使い方のポイント

抱っこ紐で抱かれている赤ちゃん赤ちゃんを抱っこ紐で抱き、ママはジャケットやコートを羽織ると、赤ちゃんの腕と足はかろうじて覆うことはできますが、背中とおしりは出てしまいますよね。

抱っこ紐はママと赤ちゃんが密着するので確かに暖かいのですが、これだと冬の冷たい北風に当たり、背中とお尻から体全体が冷えてしまいますよね。

だからと言って、ジャンプスーツなどの防寒着を着せて抱っこ紐で抱くと、窮屈になってしまい抱きにくくなってしまうので、服装選びに迷ってしまうんですよね。。。

また、赤ちゃんは体温調節機能がまだ未熟なので、暖かいお店の中に入って暑くなりすぎたりすると汗をたくさんかいてしまい、冬でも汗疹の原因になってしまうことも。。。

マルチに使えて便利!

そんな時に重宝するのが、簡単に装着できて防寒効果も高く、暑かったらさっと外してコンパクトに折り畳むことができる防寒ケープです。

防寒ケープはマルチに使えるクリップが付いているので、抱っこ紐以外にも、ベビーカー、チャイルドシートに付けて使うことができますよ!

冬のお出かけのあらゆるシーンで活躍してくれるマストアイテムです☆

色々な防寒ケープ

ベビーケープ防寒ケープには、薄手のもの・厚手のもの、クマ耳フード付、足付きのもの、ダウン素材・フリース素材など、色々な種類のものが販売されています。

それまでの間はこまめに様子を見てあげてくださいね!選ぶときには、お住まいの地域の寒さと合ったものを選ぶとうにしましょう。

例えば、北の地域にお住まいの場合は暖かいダウン素材や中綿入りの防寒ケープが重宝しますし、南の地域にお住まいの場合は北風を遮ってくれる薄手のケープが重宝しますよ!

*関連記事  冬の赤ちゃんとのお出かけに大活躍!防寒ケープの選び方とおすすめ4選

脱着のしやすいものが◎

また、暖房が効いた室内で防寒ケープを着けたままにしておくと、赤ちゃんは暑くなりすぎてしまうので防寒ケープは外してあげた方が快適です。

脱着のしやすさやコンパクトさも重要なポイントになってくるので、防寒ケープをどのように使いたいか?をよく考えて商品を選ぶことが大切ですよ☆

ベビーとの冬のお出かけに大活躍してくれる防寒ケープは、冬のマストアイテムとも言える人気商品なので、売切れる前にチェックしてみてくださいね!


ママと一緒のコートでぬくぬく暖かい!ママコート

ママコートを着ている母親抱っこ紐で抱いた赤ちゃんとママが一緒のコートを着ることできるママコートは、赤ちゃんは抱っこ紐でママと密着していて、更に一緒のコートでママの温もりを感じることができます。

赤ちゃんはとても安心できるので、お出かけ先でもスヤスヤよく寝てくれますよ!

でも、ママコートはどのような着方をするのかわからないから、購入するのが少し不安・・・という方もると思います。

色々なタイプのママコートがありますが、基本的にはママ用のコート+赤ちゃんを抱っこ紐の上から包み込む取り外し可能なダッカーがセットになっています。

まず抱っこ紐で赤ちゃんを抱いた上からママ用のコートを羽織り、前身頃に付いているファスナーやホックでベビー用のダッカーを取り付けるだけなので、脱着も簡単ですよ!

ダッカーの使い分けで色々使える!

ママコートを着ている母親取り外し可能なダッカーが、フットマフ・ケープとして使えるものもあったり、ダッカーは取り外しはできないけど、しっかり防寒してくれるものなど、色々な種類のママコートがあります。

ご自身がどのような使い方をしたいか?をよく考えて購入すると、色々な使い方の幅が広がりますよ!

また、抱っこ紐で赤ちゃんを抱けるのは3歳頃迄だから、短期間しか使えなくて勿体ない!と感じるかもしれませんが、近年はオシャレなママコートが多く販売されています。

妊娠中~産後はもちろん、抱っこ紐を使っていない時でも普通に着ることができるシンプルなデザインの物が多くなっているので、抱っこ紐メインなら、1つママコートを持っていると重宝しますよ。




抱っこ紐を使う時の赤ちゃんの服装の選び方

抱っこ紐で抱かれている赤ちゃん
防寒ケープを使う時の服装

抱っこ紐に防寒ケープを着ける場合の赤ちゃんの服装は、基本的に肌着+カバーオールなどのベビーウェアを着せればOK!!

上着を着せるべきか?迷ってしまうかもしれませんが、防寒ケープがアウターの役目をしてくれるので着せなくても大丈夫です。

ママコートを使う時の服装

抱っこ紐で赤ちゃんを抱いてママコートを着る時の赤ちゃんの服装は、肌着+少し薄目のカバーオールなどのベビーウェアを期せってあげましょう。

防寒ケープよりママコートの方が、ママのぬくもりでより暖かいので、防寒ケープを使う時より薄手のウェアで大丈夫ですよ!

抱っこ紐を使う時のママの服装の選び方

抱っこ紐で抱かれている赤ちゃん
防寒ケープを使う時の服装

抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしてから防寒ケープを着ける時のママの服装は、いつものお出かけ着+コート・ジャケットなどのアウターを着ればOK!

コートやジャケットの前部分を閉めてから抱っこ紐を付けて赤ちゃんを抱いてもいいのですが、先に抱いてから羽織る方が抱っこ紐のバックルの調節をしなくて済みますし、前身頃で赤ちゃんの足を温めることができますよ!

ママコートを使う時の服装

赤ちゃんを抱いてママコートを着ると、ママと赤ちゃんがより密着してお互いの体温で暖かくなるので、いつもより薄手のお出かけ着を着てからママコートを着るようにしましょう!

ニットなど厚手のものを着ると暑くなりすぎてしまうことがあるので、体温調節をしやすい薄手の服装を重ねて着るのもおすすめの方法ですよ!


抱っこ紐から出た足の防寒対策は?

抱っこ紐で抱かれている赤ちゃん抱っこ紐で赤ちゃんを抱くと両足が出てしまいますが、冬でも赤ちゃんには靴下を履かせない方がいいと言われているから履かせない方がいいのか?それとも寒さから守るために履かせるべきか?迷ってしまうこともありますよね。

赤ちゃんは足の裏からも熱を放出させて体温調節をしているので、冬でも靴下を履かせないことが推奨されていますが、それは室内での話です。

寒い屋外では足元から冷えてしまうので、靴下を履かせてあげるようにしてくださいね。

そして、レッグウォーマーをふくらはぎに着けてあげれば、抱っこ紐から出た足の防寒対策は完璧です!

レッグウォーマーは冬の防寒対策だけでなく、春・秋の体温調節、夏の冷房対策など色々なシーンで大活躍してくれる便利なアイテムですよ!

冬の抱っこ紐は暑い?それとも寒い??

抱っこ紐で赤ちゃんを抱くと、ママの胸と赤ちゃんの体が密着して、お互いの体温で暖かくなるので冬は暑いのでは?と思うかもしれませんが、冬の屋外の気温は低くて寒いので、赤ちゃんの体を冷やしてしまわないようにしっかり防寒対策をすることが大切です。

しかし、暖房が効いたお店やレストランなどに入ると、暖かい服装をして抱っこ紐を使っている場合は、ママも赤ちゃんも暑い!と感じてしまうこともあります。

そんな時は、体温調節がしやすい服装をしてママコートを着るのもいいですし、防寒ケープを外して熱を逃がすなどして、ベビーの体温調節をするようにしましょう。

まとめと注意点

抱っこ紐で抱かれている赤ちゃんいかがでしたか?冬に抱っこ紐で赤ちゃんを抱いてのお出かけには、防寒ケープ・ママコートが大活躍してくれるので、どちらを選んだらいいのか?更に迷ってしまった・・・なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

大切なことは「可愛さ」だけで選ばずに、ご自身のライフスタイルに合った必要な機能を併せ持った防寒アイテムを選ぶことです。

また、防寒ケープ・ママコートだけではカバーしきれない頭部にはニット帽子、足にはレッグウォーマーなど、ベビーの体を冷やさないように、万全の寒さ対策をしてお出かけするようにしてくださいね!

また、冬本番になると人気の防寒アイテムは売り切れが続出してしまうので、本格的に寒くなって焦らないように、早めの準備がおすすめですよ☆