冬に抱っこ紐を使っている赤ちゃんとママ冬になり外は寒くなっても、抱っこ紐で赤ちゃんを抱いて外出しなければならない事もありますよね。そんな時に、どんな服装をさせたらいいのか?迷ってしまうママも多いと思います。

赤ちゃんが冷えないように!とモコモコの防寒着やジャンプスーツを着せると、抱っこ紐のバックルが留まらなかったり、窮屈そうな感じがしてしまいますし、ママが着ているコートだと抱っこ紐全体を覆うことができませんよね。かと言って、普通の服装だと寒くて風邪を引かせてしまわないか心配ですよね。

ここでは、冬に抱っこ紐を使う時の赤ちゃんの服装、ママの服装、足元の防寒対策など詳しく紹介していきます!

Sponserd Link

防寒アイテムを決めてから、服装選びをするのが◎

まず、冬に抱っこ紐を使って外出する際には、赤ちゃんを寒さから守る防寒ケープやママコートなどの防寒アイテムが必要になってきますよね。どの防寒アイテムを使うかによって、赤ちゃんとママの服装も替わってくるので、まずはどの防寒アイテムを使うかを決めてから、服装選びをしましょう。

防寒ケープはクリップで抱っこ紐に付けて使う、風を通さないブランケットのようなタイプの防寒アイテムで、ママコートはママと赤ちゃんが一緒に着ることができる防寒着です。

冬に抱っこ紐を使う時の赤ちゃんの服装の選び方

ポンチョを着ている赤ちゃん

  • 防寒ケープを使う時の服装

抱っこ紐に防寒ケープを着ける場合の赤ちゃんの服装は、基本的に肌着+カバーオールなどのベビーウェアを着せればOK!!上着を着せるべきか?迷ってしまうかもしれませんが、防寒ケープがアウターの役目をしてくれるので着せなくても大丈夫です。

  • ママコートを使う時の服装

抱っこ紐で赤ちゃんを抱いてママコートを着る時の赤ちゃんの服装は、肌着+少し薄目のカバーオールなどのベビーウェアを期せってあげましょう。防寒ケープよりママコートの方が、ママのぬくもりでより暖かいので、防寒ケープを使う時より薄手のウェアで大丈夫ですよ!

冬に抱っこ紐を使う時のママの服装の選び方

抱っこ紐で抱かれる赤ちゃん

  • 防寒ケープを使う時の服装

抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしてから防寒ケープを着ける時のママの服装は、いつものお出かけ着+コート・ジャケットなどのアウターを着ればOK!コートやジャケットの前部分を閉めてから抱っこ紐を付けて赤ちゃんを抱いてもいいのですが、先に抱いてから羽織る方が抱っこ紐のバックルの調節をしなくて済みますし、前身頃で赤ちゃんの足を温めることができますよ!

  • ママコートを使う時の服装

赤ちゃんを抱いてママコートを着ると、ママと赤ちゃんがより密着してお互いの体温で暖かくなるので、いつもより薄手のお出かけ着を着てからママコートを着るようにしましょう!ニットなど厚手のものを着ると暑くなりすぎてしまうことがあるので、体温調節をしやすい薄手の服装を重ねて着るのもおすすめの方法です。

抱っこ紐から出た足の防寒対策はレッグウォーマーで!

抱っこ紐から出ている赤ちゃんの足抱っこ紐で赤ちゃんを抱くと両足が出てしまいますが、冬でも赤ちゃんには靴下を履かせない方がいいと言われているから履かせない方がいいのか?それとも寒さから守るために履かせるべきか?迷ってしまうこともありますよね。

赤ちゃんは足の裏からも熱を放出させて体温調節をしているので、冬でも靴下を履かせないことが推奨されていますが、それは室内での話です。寒い屋外では足元から冷えてしまうので、靴下を履かせてあげるようにしてくださいね。

そして、レッグウォーマーをふくらはぎに着けてあげれば、抱っこ紐から出た足の防寒対策は完璧です!レッグウォーマーは冬の防寒対策だけでなく、春・秋の体温調節、夏の冷房対策など色々なシーンで大活躍してくれる便利なアイテムですよ!

冬の抱っこ紐は暑い?それとも寒い??

抱っこ紐で抱かれている赤ちゃん抱っこ紐で赤ちゃんを抱くと、ママの胸と赤ちゃんの体が密着して、お互いの体温で暖かくなるので冬は暑いのでは?と思うかもしれませんが、冬の屋外の気温は低くて寒いので、赤ちゃんの体を冷やしてしまわないようにしっかり防寒対策をすることが大切です。

しかし、暖房が効いたお店やレストランなどに入ると、暖かい服装をして抱っこ紐を使っている場合は、ママも赤ちゃんも暑い!と感じてしまうこともあるので、体温調節がしやすい服装をしてママコートを着るのもいいですし、防寒ケープを外して熱を逃がすなどして、体温調節をするようにしましょう。

いかがでしたか?冬の抱っこ紐でのお出かけに大活躍の防寒ケープ・ママコートを紹介しましたが、どちらにしようか?迷った場合は、ご自身のライフスタイルをシュミレーションしてみて、選ぶようにしてくださいね!

また、冬本番になると人気の防寒アイテムは売り切れが続出してしまうので、本格的に寒くなって焦らないように、早めの準備がおすすめですよ☆