ケープで赤ちゃんを抱いているママどんなに寒い冬の日でも、お買い物、きょうだいの送迎、通院など、抱っこ紐で赤ちゃんを抱いたり、ベビーカーで外出しなければいけない事もありますよね。そんな時、赤ちゃんの寒さ対策はどうしたらいいのか?迷ってしまうママも多いのではないでしょうか。

厚手のカバーオールやジャンプスーツを着せるのも防寒対策としてはいいのですが、暑くなったときに脱着しにくい事もありますよね。そんな時に重宝するのが、さっと使うことができて、しっかり防寒してくれて、抱っこ紐・ベビーカー・チャイルドシートなどマルチに使える防寒ケープです。

ここでは、冬の赤ちゃんとのお出かけに大活躍間違いなし!の防寒ケープの使い方と選び方を詳しく紹介していきます。

Sponserd Link

色々な使い方ができて便利な防寒ケープとは?必要??

冬の寒い時期に赤ちゃんを連れて外出するとなると、体を冷やさないように厚着をさせて、帽子や手袋などの防寒アイテムを準備して・・・アウターは何を着せたらいいんだろう!?と、悩むことがたくさんありますが、暖かい防寒ケープがあればベビーカーや抱っこ紐にクリップで付けるだけで、簡単に寒さ対策ができるので、冬の赤ちゃんとのお出かけには欠かせないアイテムです。

風を通さず保温力が高いブランケットのような布に、マルチクリップが付いているのが防寒ケープの基本的な形状ですが、フード付のもの、裾にゴムが入っていて足元に冷気が入りにくいタイプや、フットマフのように変形させて使用できるものなど、色々なタイプがあります。

ほとんどの抱っこ紐、ベビーカーのメーカーに対応している物が多く、抱っこ紐、ベビーカー、チャイルドシートに防寒アイテムとして使え、クリップを外すとブランケットとしても使えるので、1枚持っていると秋~春先まで重宝しますよ!

防寒ケープの選び方のポイント

ケープで防寒されている赤ちゃん防寒ケープには色々な種類の商品が販売されています。ボア、ダウン、フリースなどの暖かい素材のもの、冬用の暖かいライナーを外せば年間を通して使うことができるものなど様々で、お値段も手頃なものから1万円前後するものまで様々です。

せっかく購入するなら、後悔しないようにしっかりと調べて、自分に合ったものを選びたいですよね!
次は、防寒ケープの選び方のポイントを紹介していきます。

①お住まいの地域の冬の寒さに合った素材

ケープで防寒されている赤ちゃん冬は寒い!と言っても北海道と沖縄の冬の寒さは違うように、お住まいの地域により冬の寒さの度合いも違ってきますよね。例えば、ダウンのしっかり防寒してくれるモコモコの防寒ケープは、南の地域では暑すぎて必要ない場合もありますし、逆に北の地域では、薄手の防寒ケープだと寒すぎてしまうこともあります。

もちろん、赤ちゃんの服装によって温度調節をすることは可能ですが、冬のお出かけの寒さ対策アイテムとして長く便利に使うためにも、お住まいの地域に合った素材の防寒ケープを選ぶのがおすすめです。

②デザインと機能性

ケープで防寒されている赤ちゃん抱っこ紐同様に、防寒ケープにも様々なデザイン、機能がついているものがあります。抱っこ紐の色と合わせたシンプルなデザインのものや、モコモコ素材でフードにくま耳が付いた可愛いデザインのもの、人目を引く鮮やかなカラーのものなど、自分の好みの物を選ぶことも長く使うためのポイントの1つですよね。

また、撥水加工・UVカット・収納ポケット付・足元にゴムが入っていて風を遮断できるなど、様々な機能が付いているものもあるので、どの機能が必要なのかをよく考えて選ぶようにしましょう!

③脱着のしやすさと、コンパクトさ

ケープで防寒されている赤ちゃん抱っこ紐で赤ちゃんを抱き、防寒ケープを着けてお出かけすると、赤ちゃんは暖かくて快適なのですが、暖房の効いたお店やレストランなどに入ると、暑くなりすぎて汗をかいてしまうこともあります。そんな時は防寒ケープを外して折り畳み、ママのバックにしまいますが、この時に脱着が簡単で、コンパクトに折り畳めると荷物ががさばらずに重宝します。

中綿入りなど元々しっかりとした造りのものはあまりコンパクトになりませんが、薄くても風を通しにくい特殊な素材のものや、防寒ケープ自体に折り畳んだ時に収納できる袋がついているものなら、折り畳んでバッグに収納する時もがさばらずに便利ですよ!

次に、おすすめの防寒ケープ4選を紹介します。

【babygoose】クマさん防寒ケープ


毎年売切れになるこちらのケープは、フードにクマ耳がついていて可愛らしいだけでなく、付属のボアライナーを取り外すことで冬に防寒ケープとして使うだけでなく、梅雨時期にはレインカバーとして使えるので、これ1枚で3シーズン快適に使うことができるのが人気のポイントです。

もちろん、抱っこ紐・ベビーカーに装着することができるので、真夏以外の長い期間、抱っこ紐・ベビーカーで赤ちゃんとお出かけする時の強い味方になってくれますよ!

>>【babygoose】クマ耳防寒ケープの詳細はこちら

【BabyHopper】ウインターマルチプルカバー


人気のBabyHopperから販売されているウインターマルチプルカバーは、とにかく軽くて暖かい!と口コミでも評判が高い防寒ケープです。色々な抱っこ紐・ベビーカーに使用可能できますが、エルゴベビーの日本総代理店が開発した商品なので、特にエルゴベビーとの相性が抜群!

裏面は空気を包み込む暖かいボア素材で赤ちゃんを包み込み、表面は撥水加工されているので急な雨・雪からも守ってくれますよ!

>>【BabyHopper】ウインターマルチプルカバーの詳細はこちら

【Wipcream】2WAYベビーウォーマー

表面はウィンターウェアにも使われている、抗耐水・撥水機能が高い生地を使用し、中には保温性に優れたダウンフィール中綿が入っていて暖かく機能的なだけでなく、丸洗い可能なのでいつも清潔に使えるのは嬉しいですよね!

伸縮フィット機能で、抱っこ紐・ベビーカーに乗せた赤ちゃんに冷たい空気が入るのを遮断してくれるので、寒い冬のお出かけにはこのケープを持っていて良かった!と感じられると評判のケープです。

>>【Wipcream】2WAYベビーウォーマーの詳細はこちら

【souleiado】2WAYベビーウォーマー

フランスのおしゃれブランドでもあるsouleiado(ソレイアード)の2WAYベビーウォーマーは、マチ付きの立体的でシンプルなデザインで、足元が袋状になっているので、強い風が吹いてもめくれることがなく安心です。

表面は撥水加工が施されているので汚れにくく、内側は暖かいボアフリースなので暖かくて軽く、ボタンで取り外し可能なフードと、ママの手を入れるポケットも付いているので、上品さと機能性を兼ね備えた防寒ケープです。

>>【souleiado】2WAYベビーウォーマーの詳細はこちら

 

矢印アイコン防寒ケープ人気ランキング

防寒ケープをマルチに活用して、冬のお出かけを楽しもう!

ケープで防寒されている赤ちゃんいかがでしたか?色々な防寒ケープが販売されているので、どれを購入しようか?迷ってしまうかもしれませんが、大切なことは「可愛さ」だけでなく、お住まいの地域に合った生地、必要な機能が付いている物を選ぶと失敗が少ないですよ!

ここで紹介した4種類の防寒ケープは、冬本番になる頃には売り切れが続出してしまう人気商品なので、お気に入りの物が見つかったら、売切れる前にチェックして手に入れるのがおすすめです。

抱っこ紐・ベビーカーは3歳頃まで使用することができるので、お気に入りの防寒ケープを見つけて、赤ちゃんとの冬のお出かけを楽しんで下さいね!