バウンサー

バウンサーで寝るのはダメ?長時間寝かせることでどんな影響がある?

「バウンサーは新生児から使えて、心地よい揺れで赤ちゃんがよく寝るので、ママはとても助かるアイテム!」と言われていますよね。

でも、バウンサーで寝るのは赤ちゃんの体に影響はないの?本当に寝てくれるの?と疑問に感じているママも多いのではないでしょうか?

口コミを見てみると、「よく寝るので、すごく助かった!」という意見が多いものの、「発達が遅れる」という意見もあり、尚更買うのを迷ってしまうママも多いのではないでしょうか?

ここでは、赤ちゃんがバウンサーで寝るのはダメなのか?安全のための使い方のポイントについて紹介します☆

バウンサーで寝るのはダメなの?

バウンサーに乗っている赤ちゃん赤ちゃんとの毎日に便利なアイテムとして人気の高いバウンサーですが、実際バウンサーで寝る子はたくさんいて、ママの負担を減らしてくれます。

でも、どのような使い方をするのか?寝かし付けた後にそのまま寝るのは大丈夫なのか?など、疑問に思っているママも多いですよね。

バウンサーに乗せてゆらゆら揺らすことで、ご機嫌を良くしてあげることもできますし、なかなか寝付きの悪い赤ちゃんも、ゆったりとした心地よい揺れで眠りへと誘ってくれます。

でも、そのままバウンサーで朝まで寝るのは大丈夫!という訳ではありません。

バウンサーは1日2~3時間程度の使用と定められているので、バウンサーで寝るのはお昼寝の時間くらいの長さで、それ以降はそっと降ろしてお布団へ移動させてあげましょう。

バウンサーに乗っている赤ちゃん
バウンサーで寝かせる時間はどれくらい?長時間の使用がダメな理由赤ちゃんはすぐに泣いて目が離せないので大変ですが、そんなときに大活躍してくれるバウンサーで寝かせる時間はどれくらいなのか気になりますよね...

1日2~3時間程度しか使えない理由は?

グズグズしがちな赤ちゃんをバウンサーに乗せるとご機嫌になったり、寝付きの悪い赤ちゃんもすんなり寝ることも多いので、バウンサーにできるだけ長時間乗せておきたいですよね。

でも、バウンサーの使用時間が1日2~3時間と決められているには理由があります。

それは、お尻が柔らかい椅子部分に沈み込み、ベルトで体を長時間固定されることによって、背骨・腰の発達に悪影響を及ぼしてしまう可能性が指摘されているからです。

いくらバウンサーの上でご機嫌で過ごしてくれていても、同じ体勢ばかりですと背骨と腰に負担がかかったり、血行が悪くなってしまいます。

バウンサーで寝るのは大丈夫だと勘違いしている方も多いですが、バウンサーはベビーベッドの代わりにはならないので使い方に注意するようにしましょう!

バウンサーでよく寝るのはどうして?

バウンサーに乗っている赤ちゃん生まれたばかりの新生児の赤ちゃんは1日に何度も寝るので、 なかなか寝てくれないとママは疲労とストレスが溜まってしますが、そんな時に大活躍してくれるのがバウンサーです。

バウンサーに乗せて揺らすと新生児の赤ちゃんがよく寝る理由は、まるでママに抱かれているような心地よい揺れを感じることができ、安心して眠ることができるからです。

使い方はとても簡単で、赤ちゃんが眠そうな仕草をしたらバウンサーに乗せてあげて、優しく揺らしてあげるだけでOK!

しばらくするとウトウトしてきて寝てくれるので、 お昼寝くらいでしたらそのままバウンサーで寝るのは問題ありません。

実際に使ってみないと「本当にバウンサーで寝るのは大丈夫?」と疑問に感じるかもしれませんが、心地よい揺れが新生児の赤ちゃんを心地よい眠りに誘ってくれますし、お値段も手頃なので購入を検討してみてくださいね!

色々なシーンで大活躍!

バウンサーは新生児の赤ちゃんの寝かしつけだけではなく、 洗濯物を干すときや、料理を作るときなど色々なシーンで役立ちます。

寝るだけでなく、赤ちゃんが首がすわった頃には自分で揺らして遊ぶことができるようになり、遊びながら感覚を刺激することもできます。

使える期間は長くないのですが、持っていて損はないアイテムですよ!

また、赤ちゃんは、環境が変わるとなかなか寝るのが大変なので、お泊りに行くときにも、持ち運びのできる バウンサーがあれば安心して寝ることができますよ。
バウンサーに乗っている赤ちゃん
バウンサーは発達が遅れる、寝返りも遅くなるから必要ないって本当?まだ腰がすわらない赤ちゃんでも安全に乗せておくことができるバウンサーは、出産準備リストにも入っているほど人気のアイテムですが、「本当に必...

正しい使い方をすればママに便利なアイテム!

バウンサーに乗っている赤ちゃん育児は無理をしないことが大事!と言えど、新生児の赤ちゃんがなかなか寝てくれないと、自分の時間を持つことができず、家事もはかどらないので、ストレスフルな毎日になってしまいます。

そんな時にバウンサーがあれば、新生児の赤ちゃんはぐっすり寝ることができますし、ママも自分の時間を持つことができ、ゆとりをもって育児をすることができますよ!

ただし、夜はバウンサーで赤ちゃんが寝たら、お布団に移動させて寝かせるようにしてあげてくださいね。

また、夜泣きで新生児の赤ちゃんが起きてしまった時にも、バウンサーに乗せて揺らしてあげるとすぐに寝るので、 精神的にも体力的にも負担が減るので、無理をしすぎる前に購入を検討してみてください☆

まとめと注意点

バウンサーいかがでしたか?新生児から使えるバウンサーは心地よい揺れでママのお腹の中にいた頃を再現しているので、赤ちゃんは本当に安心してよく寝るようになりますよ!

ただし、一般的にバウンサーの使用時間は1日2~3時間と定められているので、バウンサーでそのまま寝るのは大丈夫なのは短時間のお昼寝だけです。

寝かし付け・お昼寝以外にも、家事やお風呂に入る時など短時間だけ赤ちゃんから手を離したい時も、安全にホールドしてくれるので、日中1人で育児をしている環境のママの強い味方になってくれますよ。

バウンサーを上手に使って、ママの負担を少しでも軽くしてくださいね!
*関連記事  ベビービョルンのバウンサーはいつから使える?退院後すぐからOK?