スリング

スリングで赤ちゃんを抱きながら家事ができる?料理をする時の注意点

新生児の赤ちゃんがいても、ママは毎日の家事に追われる日々が続き、食事を作ったり掃除をしなければいけないし、赤ちゃんのお世話もしなくてはいけない・・・

そんな時に、家事をしながら新生児を育てるのにスリングが役に立ちます。

とは言え、スリングが新生児の赤ちゃんから使えるとは知っていてもも、家事をしても本当に大丈夫なのか?安全性に問題はないのか?と疑問に思ってしまいますよね。

でも、いくつかの気を付けるべきポイントを守れば、安全性にも問題ないので大丈夫なのです。

ここでは、新生児の赤ちゃんをスリングで抱きながら家事をする方法と、気を付けたいポイントをを紹介します☆

スリングで抱きながら家事が可能!

スリングで抱かれている赤ちゃん新生児期の赤ちゃんは授乳の頻度が多く、昼夜問わず1時間~3時間の間隔なので、時間に追われてゆっくり家事をする時間がないですよね。

かと言って、やらなければいけないことは沢山あって、途方に暮れてしまいます。

授乳した後そのまま寝てくれればいいのですが、やっと寝てくれた!と思っても、すぐに目を覚まして泣かれてしまうと、ママは家事だけでなく何もできなくなってしまいます。

そんな毎日に疲労がたまってしまっているママにおすすめしたいのは、スリングで赤ちゃんを抱きながら家事をすることです。

心地よい揺れで赤ちゃんぐっすり☆

そんな時にスリングがあれば、新生児の赤ちゃんがグズグズしていても、抱っこしながら家事をすることができてとても便利ですよ。

赤ちゃんをスリングで抱くと落ち着いて眠ってくれるのは、ママのお腹の中にいた時の感覚と似ているからだと言われています。

つまり、スリングで赤ちゃんを抱いて家事をしたり歩いて動いても、赤ちゃんにとっては心地よい揺れで安心して眠ってくれるという事なのです☆
授乳中の赤ちゃん
スリングで授乳するのは危険?スリングを使った安全な授乳方法とは?生まれてすぐの新生児の赤ちゃんを包み込むように抱っこして、寝かしつけに大活躍してくれるスリングですが、実は授乳にも使うことができることを...

スリングで料理・激しい動きはNG!

スリングで抱かれている赤ちゃん一番手間がかかる家事と言えば料理ですよね。しかし残念ながら赤ちゃんをスリングで抱っこしながらの料理はお勧めできません。

布でできているスリングを日の近くで使用すると引火してしまう恐れがあるので、赤ちゃんの安全のためにも火を使う料理は絶対にしないようにしましょう!

スリング使用中は手を添えなければいないので料理はできませんし、火も使うので火傷の危険性もありますし、布でできているスリングに万が一引火してしまったら…と、考えるだけでも恐ろしいですよね。

布1枚で新生児の赤ちゃんを抱っこできるスリングは、注意しながら使えば家事に大活躍してくれるので、上手にスリングを使いながら少しでも快適なママライフを目指しましょう!

スリングで家事をする時の注意点

スリングで抱かれている赤ちゃん生児の赤ちゃんがいると思うように家事をすることができない場合が多く、ママの悩みの1つになってしまいますよね。

2~3時間に母乳・ミルク、頻繁なおむつ交換+毎日の家事・・・新生児をもつママの1日は本当にあっという間に終わってしまいますよね。

そんな時、少しでも家事をスムーズに行うためにおすすめしたいのは、スリングを使って赤ちゃんをあやしながら家事をする方法です。

家事をいている間に新生児の赤ちゃんがいつの間にか寝ている!なんておまけもありますが、赤ちゃんの安全のために注意しなければいけないポイントもあります。

ここでは、スリングを使って家事をする時の注意点を紹介します!

かがむ動作には気をつけて!

家事をしていて意外と多いのが、ごみや落ちたものを拾ったりする時の上半身を前に倒してかがむ動作です。

スリングで新生児の赤ちゃんを抱っこしたまま前かがみになってしゃがむと、赤ちゃんの転落の危険があるので注意が必要です。

スリングを使っている時の事故で一番多いのもこの転落事故なので、かがむときは女優のように優雅に!が基本です。

スリングの中の新生児に手を添えて、膝を折り曲げてかがむようにするのを忘れないようにしましょう!

 顔が見えているか?苦しがってないか?常に確認!

スリング赤ちゃんをスリングで抱きながら家事に夢中になっていると、ついつい赤ちゃんの状態の確認を怠りがちになってしまいます。

スリングの布が赤ちゃんの顔に覆い被さった状態のままだと、最悪の場合窒息の恐れがあるので、注意が必要です。

家事をしながらスリングの布に赤ちゃんの顔が埋もれていないか?こまめに確認するようにしましょう。

リングの基本は「キスができる位置」なので、家事の途中で赤ちゃんを見てくださいね。それだけでも、家事をしながら赤ちゃんとコミュニケーションがとれますよ☆

まとめ

スリングで抱かれている赤ちゃんいかがでしたか?スリングで新生児を抱っこしながら家事をしていると、ゆらゆら揺れていつの間にか寝てしまうことが多いものです。

寝てしまえばスリングごと赤ちゃんを布団やベッドにそのまま寝かせることができるので、途中で起きて泣く心配がかなり減りますよ!

新生児の赤ちゃんはとても敏感なので抱っこから降ろすときに起きてしまいやすいですが、スリングから降ろすときにそっと手を添えながら布団の上に降ろせばばうまく寝かせることができますよ。

赤ちゃんが寝ている間に家事をすることができるので、家事も育児も両立したい!と思っているおママさんにスリングはお勧めのアイテムです☆
*関連記事  スリングで授乳するのは危険?スリングを使った安全な授乳方法とは?