秋生まれ(9月、10月、11月)

秋生まれの女の子と男の子の赤ちゃんのベビー服と着せ方と選び方

秋生まれ(9~11月)の赤ちゃんのベビー服を見ていると、可愛いアイテムがたくさんあって、見ているだけでもワクワクしちゃいますよね!生まれたばかりの赤ちゃんのためのベビー服で人気が高いのは暖かい秋冬素材でできたツーウェイオールです。

この時期のベビー服は、落ち着いた色とデザインのものが多く、秋だけではなく冬も使えるしっかりとした素材のベビー服が人気を集めています。

ここでは、秋生まれの女の子・男の子それぞれの赤ちゃんにおすすめのベビー服の着せ方と、選び方のポイントを紹介します☆

【女の子】のベビー服の着せ方・選び方

肌着姿の赤ちゃん秋生まれの女の子におすすめのベビー服は、保温性の高い暖かい素材のスムースニットなどのツーウェイオールがおすすめです。

ツーウェイオールはボタンの付け方次第で、ドレスオールとツーウェイオールの2通りの着せ方ができるので新生児期に重宝します。

パステルカラーや可愛いお花柄のツーウェイオールにベストがついたものは、肌寒い時にさっと羽織れて便利なので秋生まれの赤ちゃんにおすすめのベビー服です☆

女の子におすすめのツーウェイオール

矢印アイコンツーウェイオールの人気ランキング

レッグウォーマーで冷え予防!

レッグウォーマーを履いている赤ちゃん秋生まれの女の子の赤ちゃんに、可愛いベビー服と合わせてレッグウォーマーを履かせてあげると足元からの冷えを防いでくれるのでおすすめです。

赤ちゃんは足の裏から熱の裏を放出して体温調節しているので、秋冬でもなるべく靴下ははかせないことが推奨されています。

ベビーサイズの可愛いアイテムがたくさんあるので、チェックしてみてくださいね。女の子の可愛い服とレッグウォーマーで、秋服のコーディネートを楽しみましょう☆

【男の子】のベビー服の着せ方・選び方

カバーオールを来ている赤ちゃん男の子の赤ちゃんにおすすめの秋の服装は、秋らしい落ち着いたカラーのツーウェイオールやカバーオールです。

秋物と呼ばれる中くらいの厚さのスウェット素材や裏起毛素材の服装は、秋の気候に最適ですが、赤ちゃんは元気に動くので秋でも暑くなって汗をたくさんかいてしまいます。汗をかいたままだと夏と同じで汗疹ができてしまいますので、肌着をこまめに着替えさせるようにしてくださいね。

秋も深まる頃には大人は肌寒く感じるようになり、赤ちゃんにもついつい厚着をさせてしまいますが、室内で過ごす時は大人の服装マイナス一枚くらいが赤ちゃんにはちょうどいいとされるので、男の子の赤ちゃんの様子を見ながら服装を調節してあげて下さいね。

男の子におすすめのツーウェイオール

矢印アイコンツーウェイオールの人気ランキング

靴下は履かせる?履かせない??

赤ちゃんの足の裏秋生まれの男の子の赤ちゃんにベビー服を着せる時、靴下を履かせるかどうか?悩んでしまいますよね。

赤ちゃんは足の裏からも熱を発散しているので、靴下を履かせてしまうと体に熱がこもって暑くなってしまうので、秋冬でも室内で過ごすときは靴下は履かせなくてOK!足元の冷えが心配な場合は、ベビー服と合わせてレッグウォーマーを履かせてあげれば赤ちゃんも快適に過ごせるのでおすすめです。

レッグウォーマーは男の子が身につけても全く問題がないアイテムなので、秋らしい服装とレッグウォーマーで、かっこよくコーディネートしてあげてくださいね☆

*関連記事  秋生まれの赤ちゃんの退院時の服装の選び方と用意したいアイテム

秋生まれの赤ちゃんにおすすめの服装と選び方のポイント

布団で寝ている赤ちゃん気温差が激しい時期に生まれる、秋生まれの赤ちゃんの服装はどんなものを用意しておけばいいのか?迷ってしまいますよね。

新生児の赤ちゃんの基本の服装は、肌着+ベビー服の重ね着になります。

秋生まれの赤ちゃんなら短肌着or長肌着+ドレスオールなどがおススメですが、日によって気温差ががあるので、上記の着方を参考にして微調整してみてくださいね!ここでは、秋生まれの赤ちゃんの服装の選び方のポイントを紹介します☆

秋生まれの服装の着せ方・選び方

秋生まれの赤ちゃんは毎日の気温の差が激しい時期に新生児期を過ごすので、気温と赤ちゃんの様子を見ながら服装を調整してあげる必要があります。

例えば、秋と言っても汗をかくような暑い日にはベビー服は着せずに短肌着+コンビ肌着の服装が最適ですし、急に冷え込んできた時には、コンビ肌着+ベビー服を重ね着させてあげるようにします。

肌着の上に着せるベビー服は、秋生まれの赤ちゃんにはツーウェイオールが最適!ツーウェイオールは退院時に着てもOKな服装なので、6枚程度用意しておきましょう!

お出かけの時の服装

おくるみに包まれている赤ちゃん秋生まれの赤ちゃんのお出かけの時におすすめの服装は、コンビ肌着+ツーウェイオール+おくるみです。

室内にいても少し肌寒いかなと思ったら、おくるみを活用するとよいでしょう。おくるみは、赤ちゃんの体を固定することができるので、抱っこしやすいですし、赤ちゃんも安心してくれるんですよ。

肌着やおくるみなど、赤ちゃんの肌に接するものは、肌ざわりの良い綿100%など、柔らかいものがおススメです☆

ジャストサイズを選んであげよう!

寝ている赤ちゃん赤ちゃんはすぐに大きくなってしまうから、秋生まれの赤ちゃんのベビー服は、来年も着られるように大きめのサイズの物を選んでおこう!なんて思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

生まれたばかりの赤ちゃんのサイズは50-60cm、1年後の1歳の頃のサイズは80cmくらいなので、大きさが全然違うので、まず1年後も着られるように・・・という発想は持たないようにしましょう。

新生時期は手足をバタバタ自由に動かすことが体の発達に繋がっていくので、あまり大きなベビー服だと動きが妨げられてしまうので、秋生まれの女の子の赤ちゃんのベビー服は、なるべくジャストサイズの50-60cmのものを選んであげてくださいね☆