赤ちゃんのケア

ベビー服の洗濯はいつから大人と一緒でいい?おすすめの洗剤と柔軟剤

赤ちゃんは1日に何回もお着替えをするので、いつも洗濯してあるきれいな衣類を着せてあげたいですよね。

肌着を洗濯する際は、アリエールやアタックなど大人用の洗濯洗剤を使って洗濯しても良いのですが、赤ちゃんはお肌がデリケートなので洗濯洗剤にもこだわりたい!というママもたくさんいると思います。

でも、ベビー用の洗濯洗剤の種類もたくさんあるので、何を選んでいいのか?迷ってしまいますよね。

ここでは、新生児の赤ちゃんの肌着の洗濯におすすめの洗剤と、洗い方のポイントについて紹介します☆

赤ちゃんの洗濯洗剤は大人と一緒じゃダメな理由とは?

水通し赤ちゃんの衣類の洗濯に使用する洗剤は大人と一緒じゃない方がいいと言われているのは、一般的な洗剤には洗浄効果を高めるために蛍光剤や漂白剤などの添加物が含まれているからです。

これらの添加物は赤ちゃんのデリケートなお肌に刺激を与えてしまい、乳児性湿疹を悪化させてしまったり、肌トラブルを引き起こしてしまう原因になってしまうのです。

赤ちゃんのお肌を刺激から守るためにも、ベビー用の洗濯洗剤で洗ってあげるようにしてくださいね。

赤ちゃんの洗濯はいつから大人と一緒にしてもいい?

それでは、赤ちゃんの衣類の洗濯はいつから大人と一緒にしてもいいのか?というと、「いつまで」という決まりはないので、各ご家庭での判断となります。

  • 大人用の洗剤で洗濯したタオルを使うようになったけど、特にお肌に異常がなかった。
  • 周りに聞いてみたら、生後6か月を過ぎてから洗濯は大人と一緒にした人が多かったから。
  • 家族が多く、赤ちゃんと大人の洗濯を別にしていたら水道代が高くなりすぎてしまったから。

など、赤ちゃんの洗濯を大人と一緒にするタイミングはご家庭ごとに様々ですが、一般的に、赤ちゃんのお肌に耐性がついて強くなってくるのは1歳ころと言われています。

その頃まで赤ちゃんと大人の洗濯洗剤を分けることが推奨されていますが、赤ちゃんのお肌の状態を確認した上で判断するようにしてくださいね。

肌着姿の赤ちゃん
赤ちゃんの衣類の洗濯洗剤はどれがいい?柔軟剤は使ってもいい?赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなので、ベビー服・肌着を洗濯する時には大人と分けて洗っているご家庭が多いと思います。 ベビー用の洗...

赤ちゃんの洗濯におすすめの洗剤とは?

洗剤赤ちゃん用の洗剤は色々なメーカーから販売されていますが、ここでは特に人気の高い「さらさ」と「アラウベビー」について詳しく紹介します。

自然由来の原料で安心の洗濯洗剤「さらさ」

アリエールから販売されているベビー用洗剤の「さらさ」は、蛍光剤・漂白剤・着色料が無添加の赤ちゃんに安心な洗濯洗剤です。

刺激が少なく赤ちゃんのお肌に安心して使えるだけでなく、自然由来の原料から得られた洗浄補助成分で汚れをしっかり落としてくれますよ。

また、皮膚科医監修のもと肌テストを実施していて、安全性が確認できているのも安心ですよね。

さらさには柔軟剤もあり、洗剤で洗濯した後の衣類をふんわり柔らかく仕上げてくれるので、併せて使うのがおすすめです。

天然ハーブで優しい洗濯洗剤「アラウベビー」

赤ちゃんの肌着を洗濯する時におススメの洗濯洗剤が、アラウベビーです。

アラウベビーは無添加石鹸を使用しているのでお肌への刺激が少なく、天然のハーブが香るので、優しい香りが広がるのが特徴で、残り湯でも洗濯できるのは助かりますよね。

植物性原料100%の無添加石鹸を使っているので、肌の弱い赤ちゃんの肌着の洗濯にも安心して使うことができる洗剤として人気を集めています。

 ラアラウベビーは、柔軟剤を使用しなくても新生児の赤ちゃんの肌着もふっくらと仕上がります。ベンダーの優しい香りに癒されますよ。

頑固な汚れには、固形石鹸!

また、アラウベビーには固形の石鹸もあるので、部分洗いすることもできます。

石鹸といえば汚れが落ちにくい印象がありますが、アラウベビーの洗濯洗剤は、使用シーンに合わせた成分で作られているので、肌着に付いた汚れも落ちますよ。

赤ちゃんの肌着やベビー服にウンチや汚れがついている場合の洗濯方法は、最初に水洗いして汚れを落としてから洗濯機で洗うようにしましょう。

水で洗っても汚れが落ちない場合には、バケツに洗剤を溶かし入れその中に肌着を付けておけば汚れが落ちますよ!

赤ちゃんの洗濯に柔軟剤を使う?それとも使わない?

水通し赤ちゃんの衣類の洗濯方法はご家庭によって異なりますが、柔軟剤を使うか?使わないか?は意見が分かれるところです。

柔軟剤というと、香料が強くて添加物も多いイメージですが、ベビー用の柔軟剤なら安心して使えて、衣類を柔らかく仕上げてくれますよ。

次に、赤ちゃんのお肌を守るための柔軟剤の使い方について紹介します。

柔軟剤を使うなら優しい成分のものが◎

近年は柔軟剤が人気で、大人用の柔軟剤はいい香りがして衣類をふんわり仕上げてくれる柔軟剤がたくさん販売されていますが、赤ちゃんの洗濯に使う柔軟剤はベビー用がおすすめです。

ベビー用の柔軟剤といえば、ベビーファーファ、ピジョンのベビーソフター、そして先ほども紹介したさらさの柔軟剤があります。

柔軟剤は使わないほうが良い、という意見もある一方、柔軟剤は衣類の刺激や乾燥から守ってくれるので使ってもOK!という意見もあるのが事実です。

もし赤ちゃん用の肌着の洗濯に柔軟剤を使う時は、大人用の柔軟剤は避け、優しい成分のベビー用を選ぶと安心ですよ。

まとめ

生後3ヶ月の赤ちゃんいかがでしたか?赤ちゃんの衣類の洗濯と洗剤を大人と分けるのは、ママにとって手間がかかるだけでなく、洗濯回数が増える分水道代も高くなってしまいますよね。

でも、デリケートなお肌の赤ちゃんの肌トラブルを防ぐためにも、なるべく生後6ヶ月~1歳頃までは洗濯・洗剤を分けてあげるのがおすすめです。

また、赤ちゃん用の肌着を洗う洗剤はお肌に優しい赤ちゃん用の洗剤を使い、柔軟剤を使う場合もベビー用のものを使うようにしてくださいね。
*関連記事  赤ちゃんの風邪の治りかけの症状とは?症状別の離乳食の与え方