チャイルドシート

チャイルドシートのレンタルはどこでする?購入するのとどっちが得?

近年、新生児用のチャイルドシーをレンタルするご家庭が増えています。

チャイルドシートのレンタルが人気の理由は、車離れが進んで日常的に車を使わないご家庭が増えたことや、新生児から使えるチャイルドシートは使える期間が短いので買うのはもったいない!と考える方が増えたからです。

また、チャイルドシートを買いたいけど、どれを選んだらいいかわからないという方や、短期間だけチャイルドシートを使いたい!という場合などには、チャイルドシートをレンタルすることをオススメします。

ここでは、新生児用チャイルドシートがレンタルできるおすすめのお店とレンタルする時のポイントを紹介します☆

チャイルドシートのレンタルはどこでできるの?

チャイルドシートに乗っている赤ちゃん新生児用のチャイルドシートをレンタルできるお店はたくさんありますが、中でも人気なのはダスキンレントオールが運営している「かしてネット」です。

「かしてネッと」では新生児用チャイルドシートの他にもベビー用品全般のレンタルを行っています。

近くのダスキンの会社で引き渡しができますし、期間に応じての割引もあり店舗での引取りなら送料はかからないので、お得にレンタルすることができるのでおすすめです☆

次に、ダスキンのレンタルで人気のチャイルドシートを紹介します!

コンビ/グッドキャリ

かしてネッとの中で一番人気のチャイルドシートが、コンビのグッドキャリーです。

こちらのチャイルドシートは、新生児~1歳頃まで使うことができ、ダスキンの中でレンタルする人が多いこちらのチャイルドシートのおススメポイントは、室内でも使うことができることです。

車の中で赤ちゃんが寝てしまっても、そのまま家の中まで運ぶことができるのは、とても便利で使い勝手がいいですよね!

コンビ/ジョイトリップ

次にダスキンのレンタルで人気のチャイルドシートは、コンビのジョイトリップです。

こちらのチャイルドシートは1歳~11歳ころまで使うことができ、軽くてスリムなので、女性でも簡単に取り付けることができます。

長く使えるので、長期間ダスキンからレンタルして使っているご家庭も多いようです。

ベビーカーのレンタルだけじゃないのも魅力!

レンタルのチャイルドシートの受け取りはダスキンの店舗の指定をすることができますし、宅配で受け取ることもできます。

いろいろ選べて便利なダスキンのレンタル「かしてネッと」はチャイルドシートだけでなく、色々なベビー用品がレンタルできるのでおすすめです!

また、退院時はタクシーで帰宅する、という方からも新生児用チャイルドシートのレンタルは人気ですよ。

新生児用のチャイルドシートのレンタルは需要も多いため、必要と決まれば早めにレンタルの予約をしておくようにしましょう。

チャイルドシートはレンタルと購入どっちが得?

チャイルドシートに乗っている赤ちゃん新生児の赤ちゃんのためのチャイルドシートを準備するときに、レンタルした方が良いのか?それとも、購入したほうがいいか?悩むポイントの一つですよね。

チャイルドシートは高価な買い物ですし、新生児の赤ちゃん用品を買い揃えるに当たり色々お金がかかるので、極力無駄な出費は避けたいですよね。

新生児から使えるチャイルドシートは色々あり、どれにしようか迷ってしまいますが、そんな時はチャイルドシートを、レンタルを利用して実際に使用してみてから購入する方法もあります。

また、新生児用のチャイルドシートは短期間しか使わないのでレンタルして幼児期まで長く使えるジュニアシートが使えるようになったら購入するご家庭もあります。

次に、チャイルドシートをレンタルするメリットと購入するメリットを比較してみます!

ライフスタイルによる選び方のポイントとメリット

新生児から使えるチャイルドシートはレンタルがいいのか購入するのがいいのかは、ご家庭の環境によって異なってきます。

例えば、普段車を乗らないというご家庭の場合は、購入するよりも必要な時だけ新生児から使えるチャイルドシートをレンタルする方がお得です。

また、車をよく利用するというご家庭は、チャイルドシートの使用頻度も期間も長くなるので購入をお勧めします。

また、新生児をチャイルドシートに乗せると嫌がるケースもあるので、レンタルして試してみてから購入を検討するのも後悔しない選択方法の1つですよ☆

チャイルドシートに乗っている赤ちゃん
軽自動車に乗せやすいチャイルドシートの選び方とは?回転式はNG?最近では軽自動車に乗っているご家庭も多いですが、意外と大きいチャイルドシートの選び方に迷ってしまうこともありますよね。 車内の空間...

短期ならチャイルドシートはレンタルの方がお得!

チャイルドシートに乗っている赤ちゃんまた、新生児から使えるチャイルドシートは長くても4歳頃までしか使えないものが多いです。

お値段も高めなので、レンタルか購入か悩むところですね。

4歳前後から次はジュニアシートに移行していく形が多いので、下のお子さんに使う予定など長く使うのであれば購入した方がトータル的にお得になります。

また、使う期間が短く決まっているのならレンタルの方が便利なので、使われる利用頻度によって新生児からのチャイルドシートをレンタルするか購入するかを決めるのがおすすめです☆

...

レンタルなら、必要な期間だけ使えて便利!

新生児から使うことができるチャイルドシートはお値段も高めなので、どれにしようか迷っている時はまずレンタルして使ってみることがおすすめです。

チャイルドシートは車種によっては対応していないものがあるので、購入する前にレンタルしてお持ちの車に対応しているのか?確認することもできますよ。

新生児の頃はレンタルでベビーシートを借りて、6ヶ月からチャイルドシートを購入すると安く済みますよ!

まとめ

チャイルドシートに乗っている赤ちゃんいかがでしたか?チャイルドシートはいろんな種類がありますし、安全面でもいろんなアイテムを試してみてから購入したい!という方にもレンタルは人気を集めています。

新生児は特に体が未発達なので、安全性に特化したベビーシートをレンタルするという手もあるので、選択肢の一つとして考えるのも良いかもしれませんね。

チャイルドシートをレンタルしてみて、気に入ってから購入してもいいですし、色々な使い方ができるレンタルを気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

*関連記事  軽自動車に乗せやすいチャイルドシートの選び方とは?回転式はNG?