肌着と服装

ロンパースとロンパース肌着の違いは何?着せ方と選び方のポイント

赤ちゃんの服や肌着の呼び方は、同じものでも別の呼び方があったりすることもあり、よくわからないですよね。

その中でも特にわかりにくいのが、「ロンパース」と「ロンパース肌着」の違いではないでしょうか?

ロンパースは「ベビー服」、ロンパース肌着は「肌着」なので、そもそもカテゴリが違うので全く別物になります。[/char]

なんだかややこしいですよね…

ここでは、ロンパースとロンパース肌着の違いと着せ方のポイントを紹介します☆

ロンパースとロンパース肌着の違いとは?

7ヶ月の赤ちゃんロンパースとロンンパース肌着の違いは、「ロンパース」と同じ名前が付くのでややこしく感じますが、ベビー服か?肌着か?という所が大きく違います。

ロンパースはベビー服

まず、ロンパースは上下が一体になっているベビー服のことで、カバーオールより丈が短く半ズボンタイプのベビー服のことを指します。

基本的にかぶりタイプで、股下にスナップがついているのでオムツを替える時にも楽なのが特徴です。

ロンパース肌着=ボディ肌着?

そしてロンパース肌着は、別名ボディ肌着やボディスーツとも呼ばれ、紐で結んで着せるタイプ、やかぶりタイプなど様々な種類があります。

股下をスナップでとめることができるのでアクティブに動くようになったときに重宝する肌着ですが、肌着の中でもボディ肌着とロンパースが似ているので、違いはあるのか?迷いますよね。

ロンパース肌着はメーカーによって呼び名が異なる?

赤ちゃんの肌着は、短肌着、長肌着、コンビ肌着、ボディ肌着などがあり、服はグレコ、ロンパース、カバーオール、セパレートなどがありますよね。

先ほどもお話ししましたが、ロンパース肌着とボディ肌着の違いは特になく、全く同じものという解釈でOKです。

見た目が同じなので「どこが違うのかな?」と悩んでしまいがちですが、メーカーによってはロンパース肌着と呼んでボディ肌着を指すこともあるので、臨機応変に判断して着せるようにしましょう☆

ロンパースの特徴とは?

1ヶ月の赤ちゃんロンパースとはトップスとボトムスが繋がっているつなぎタイプのベビーウエアで、ハイハイ期頃の赤ちゃんに最適です。

上下が繋がっているのでどんなに動いてもお腹が出ないので、冷えを防いでくれるので年間を通して大活躍してくれますよ!

また、特徴の一つとしてハイハイをする赤ちゃんがケガをしたり、違和感を感じないために胸などにボタンなど引っかかるものが付いていないことも挙げられます。

ロンパースとは、ボディ肌着と違って肌着ではなくウエアの要素が高く、可愛いデザインのものが多いのが大きな違いです☆

ロンパースの着せ方のポイント

ロンパースとはベビーウエアなので、下に肌着を着せるてあげるのがおすすめです。

夏は薄手の半袖、ノースリーブタイプの肌着を合わせ、冬や肌寒い日には長袖のボディ肌着を合わせてあげましょう。

また、夏は肌着なしでロンパース一枚で着せている方もいらっしゃいますが、赤ちゃんが小さいうちには汗疹ができやすいので肌着を着せた方が安心です。

ロンパースは、可愛らしいもの、カッコイイデザインのものなど豊富なので、季節に合わせてコーディネートを楽しめますよ☆

ロンパースの新生児用のサイズは何cm?

ロンパースは赤ちゃんの上下がつながっている服で新生児の赤ちゃんにも着せてあげることができるアイテムです。

サイズは60cm~販売されているので、新生児のために購入するのであれば一番小さなサイズの60cmが最適です。

新生児の赤ちゃんのロンパースのサイズは60cmが最適ですが、「赤ちゃんはすぐに大きくなるから大き目でもいいかな?」と思う方もいますが、それは避けましょう。

次のサイズの70cmの目安は生後6ヶ月頃~になるので、新生児の赤ちゃんには袖を折っても大きすぎて可哀想です。

生まれたての赤ちゃんに60cmも大きい位なので、赤ちゃんの大きさに合ったロンパースのサイズを選んであげましょう☆

ロンパース肌着の特徴

4ヶ月の赤ちゃんロンパース肌着は「肌着」と名前に付くので、あくまでもベビー服の下に着るボディ肌着と同じタイプの肌着のことを指します。

ボディ肌着と同様に股の部分だけにスナップが付いていますが、ボトムスはついていない所が、ロンパースとロンパース肌着の違いです。

可愛いデザインのロンパース肌着も多いのですが、あくまでも肌着なので外出する時はボトムスにズボンやスカートをはかせてあげるようにしましょう。

赤ちゃんの服は本当に色々な種類がありますし、服選びが面倒なイメージがありますが、ロンパースとロンパース肌着の違いが分かれば着せ方はとても簡単ですよ☆

ロンパース肌着の着せ方

暖かい時期に家の中で過ごす場合にはロンパース肌着+オムツだけでも良いのですが、お出かけするときにはロンパース肌着+ベビーウェアを着せます。

ロンパース肌着には上からかぶせて着せるものや、前開きのもので違いがあります。

首がすわる前は前開きタイプ、首がすわってからはかぶりりタイプがおススメです。

赤ちゃんの成長に合わせてロンパース肌着の種類を変えながら、適切な物を選んで着せてあげるようにしましょう☆

まとめ

8ヶ月の赤ちゃんいかがでしたか?ロンパースとロンパース肌着の違いについて紹介してきましたが参考になりましたでしょうか?

「ロンパース」はベビー服、「ロンパース肌着」は肌着なのですが、同じ「ロンパース」という言葉が使われているのでややこしいですよね。

ロンパース肌着はメーカーによってはボディ肌着、ボディスーツとも呼ばれますが、基本的に形や機能は同じものになります。

ややこしいですが、「肌着」とついているか?いないか?で現物が大きく違ってくるので、購入する際は間違えないように気を付けて下さいね!

 

*関連記事  スリーパーで寝返りする赤ちゃんの寝冷えも安心!選び方と手作り方法